ふくろうの本 世界の歴史<br> 図説 ポルトガルの歴史 (増補改訂版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

ふくろうの本 世界の歴史
図説 ポルトガルの歴史 (増補改訂版)

  • 金七 紀男【著】
  • 価格 ¥2,310(本体¥2,100)
  • 河出書房新社(2022/11発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 105pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年07月14日 00時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 132p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309763217
  • NDC分類 236.9
  • Cコード C0322

出版社内容情報

大航海時代の雄として名を馳せた海洋帝国ポルトガル。建国、スペイン併合、再独立、近代化の苦悩など、その奥深い歴史を俯瞰する。コロナ禍など現代の話題を加筆した増補改訂版。

著者情報
1940年生まれ。東京外国語大学名誉教授。専攻はポルトガル近世史、ブラジル植民史。著書に『ポルトガル史』『図説ブラジルの歴史』など、訳書に『日葡修好通商条約と外交関係史1860?1910』などがある。

内容説明

大航海時代の覇者となり、栄華を極めた海洋国家の興亡。日本とも深いつながりを持つヨーロッパ西端の国の、建国から繁栄、その後の没落と再生までを描き切る。21世紀の動向を追加した、決定版通史!

目次

第1章 建国前のポルトガル
第2章 ポルトガル王国の誕生
第3章 大航海時代の幕開け
第4章 衰退とスペイン併合
第5章 再独立とポンバルの改革
第6章 近代化への苦悩
第7章 現代のポルトガル

著者等紹介

金七紀男[キンシチノリオ]
1940年、旧満州国生まれ。東京外国語大学教授、天理大学教授を経て、東京外国語大学名誉教授。専攻はポルトガル近世史およびブラジル植民史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takao

2
ふむ2023/01/24

望鍋@stardust

0
某擬人化でハマり、そういや歴史知りませんね〜って思って読んだ本。めちゃめちゃ現代まであってよすぎる本でした。おすすめ。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20279719
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。