ふくろうの本<br> 図説 百鬼夜行絵巻をよむ (新装版)

個数:

ふくろうの本
図説 百鬼夜行絵巻をよむ (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月20日 14時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 112p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309762654
  • NDC分類 721.2
  • Cコード C0321

内容説明

奇妙な妖怪たちが闇の京都を行列をなし徘徊する…日本のお化け絵の源流「百鬼夜行絵巻」はなぜ生まれ、何を描いたのか。異界の達人たちが日本の「闇の文化史」の謎を解読する!

目次

絵巻コレクション1 『百鬼夜行絵巻』(真珠庵本)
絵巻コレクション2 『百鬼夜行絵巻』(京都市立芸術大学蔵)
前説『百鬼夜行絵巻』はなおも語る(田中貴子)
現代語訳『付喪神記』(田中貴子・訳)
画人伝(抄)(花田清輝)
絵巻コレクション3 『百鬼夜行絵巻』(東京国立博物館蔵・模本)
絵巻コレクション4 『百鬼夜行絵巻』(大阪市立美術館蔵)
付喪神(澁澤龍彦)
器物の妖怪―付喪神をめぐって(小松和彦)
「百鬼夜行図」コレクション―『河鍋暁斎暁斎百鬼画談』より
河鍋暁斎百鬼夜行図(澁澤龍彦)

著者等紹介

田中貴子[タナカタカコ]
1960年、京都生まれ。広島大学大学院博士課程修了。甲南大学文学部教授。中世国文学

花田清輝[ハナダキヨテル]
1909~74年、福岡生まれ。京都帝国大学英文科中退。文芸評論家、小説家、劇作家

澁澤龍彦[シブサワタツヒコ]
1928~87年、東京生まれ。東京大学仏文科卒。エッセイスト、翻訳家、小説家として多数の作品を発表

小松和彦[コマツカズヒコ]
1947年、東京生まれ。東京都立大学大学院博士課程修了。国際日本文化センター所長。民俗学、文化人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

奇々怪々な妖怪たちがぞろぞろと行列をなし、闇の京都を徘徊する…。日本のお化け画の驚嘆の源流を達人たちが豊富な図版で紹介。