ふくろうの本
図説 東京 都市と建築の一三〇年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309760957
  • NDC分類 523.1
  • Cコード C0352

内容説明

明治維新、関東大震災、大空襲…そして近年のバブルや再開発ラッシュと、時代の荒波にもまれ、その度に変貌を遂げてきた街、東京の明治から21世紀に至る激動の歴史を詳細にたどる。

目次

第1章 近代への助走
第2章 都市生活の楽しみ
第3章 銀ブラを生んだ商店街
第4章 近代都市の誕生
第5章 新しい建築様式を求めて
第6章 モダニズムそしてポストモダンへ
第7章 個性的な都市をつくる

著者等紹介

初田亨[ハツダトオル]
1947年、東京都葛飾区生まれ。工学院大学建築学科卒業。工学院大学建築学科教授。工学博士。専攻は日本近代建築史・都市史。1997年建築史学会賞、2000年日本建築学会賞(論文)、2005年日本都市計画学会石川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。