らんぷの本<br> アンティーク着物万華鏡―大正~昭和の乙女に学ぶ着こなし

個数:
  • ポイントキャンペーン

らんぷの本
アンティーク着物万華鏡―大正~昭和の乙女に学ぶ着こなし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月27日 17時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309750385
  • NDC分類 593.1
  • Cコード C0339

出版社内容情報

抒情画や文学に描かれたコーディネートを、アンティーク着物によって再現! モダンなアンティーク着物を大正・昭和の乙女に学ぼう!

内容説明

本書は、抒情画や文学作品にアンティーク着物の着こなし方を見ていきます。同時に、角度によって様相を変える万華鏡のように、着物も着付けやコーディネートによって変化するさまを、ご覧いただきます。

目次

第1章 抒情画と着物(十字;四角 ほか)
第2章 呉服屋のお嬢さん、着物ライフ拝見(呉服屋のお嬢さん―浮田良子;母・娘・孫三代でひとつの着物を着てみたら ほか)
第3章 文学と着物(徳田秋聲;吉屋信子 ほか)
第4章 抒情画と着こなし(岩田流コーディネートについて;抒情画に学ぶ着こなし)

著者等紹介

岩田ちえ子[イワタチエコ]
スタイリスト。1980年代から雑誌、広告、TVの仕事を手がける。写真家・荒木経惟氏の作品登場モデルの「着物姿」を担当して37年

中村圭子[ナカムラケイコ]
1956年生まれ。中央大学文学部哲学科心理学専攻卒業。弥生美術館学芸員

中川春香[ナカガワハルカ]
1988年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。竹久夢二美術館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あじ

33
竹久夢二、高畠華宵、蕗谷虹児ら抒情画家の【絵】から、着物の“外しテク”を学ぶヴィジュアル本。自由で大胆なアイテム選びと色合わせが、ハツラツとした乙女のお洒落事情を今に伝える。ビアズリーを思わせる月岡夕美の絵が素敵。【絵】を再現した頁もある。◆引き続き大正から昭和初期のファッションを楽しみたいなら─①「モダンガールのスヽメ」淺井カヨ(著)https://bookmeter.com/books/10314554 ②「モスリン」似内惠子(著)https://bookmeter.com/books/77634382019/11/03

はるき

31
 レトロ着物の変遷と、女性たちの歩み。今の着物にはない独特の可愛らしさに何度も目を奪われます。2019/08/26

どあら

16
図書館で借りて読了。今ではこんな柄合わせはしないかなという着物ばかりで、ビックリ。表紙の着物は素敵なので着てみたいです❣2019/09/30

麻衣

5
観賞用2021/08/18

ゆに

4
図書館。表紙の高畠華宵の絵に惹かれて借りてみた。着物警察と言われる他人のハードルを上げるみなさんに是非見てほしい。けど、奴らの目に入らないよなー。ファッションの一ジャンルになって欲しいよなぁ。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13864787

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。