らんぷの本
橘小夢―幻の画家 謎の生涯を解く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309750163
  • NDC分類 721.9
  • Cコード C0371

出版社内容情報

怖くて美しい!!長らく謎とされてきた「幻の画家」「発禁の画家」橘小夢の画業の全貌をたどる、永久保存版。江戸川乱歩絶賛!

【著者紹介】
橘小夢の孫。会社勤務のかたわら、小夢の絵の研究、発掘、紹介につとめている。橘明(たちばな・ あきら)の名前で人形造形師としても活動中。

内容説明

時間を越えてよみがえる真の美。長らく謎とされてきた「幻の画家」「発禁の画家」橘小夢の画業の全貌をたどる、永久保存版。

目次

テーマ1 伝説
小夢の生涯(明治二〇年代~明治末―幼少期~画学生時代;大正初年代―挿絵画家として出発;大正中期―日本画家として立つ;大正末~昭和初期―挿絵の円熟期;昭和初年代~昭和一〇年代―夜華異相画房にて版画を自費出版;昭和初期~昭和二〇年代―衣裳デザイン;昭和三〇~昭和四〇年代―家族のために描く)
テーマ2 滅び
テーマ3 幽霊

著者等紹介

加藤宏明[カトウヒロアキ]
橘小夢・孫。会社勤務のかたわら、小夢の絵の研究、発掘、紹介につとめている。橘明の名前で人形造形師としても活動中

加藤千鶴[カトウチズル]
橘小夢・孫。幼少時に小夢と同居。大学勤務のかたわら、祖父である小夢について展覧会開催・書籍作成等全般に携わる

中村圭子[ナカムラケイコ]
弥生美術館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。