らんぷの本<br> 昭和のくらし博物館 (新装版)

個数:

らんぷの本
昭和のくらし博物館 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 03時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727868
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C0339

内容説明

ちゃぶ台、火鉢、お櫃、盥、蚊帳、洗い張り、綿入れ、湯たんぽ、吸入器、氷枕、ねんねこ半纒、足踏みミシン…大人も子供も必死になって働いた、貧しくも、幸せだった昭和の日々。記憶のなかの懐かしいもの満載。当たり前にあった、昭和の家族の情景が広がる。

目次

第1章 昭和のくらし博物館(初期の公庫住宅;茶の間の情景;なつかしの氷冷蔵庫と米櫃;パン焼き鍋は航空機用のアルミ ほか)
第2章 道具とくらし(弁当箱;ちゃぶ台;フライパンと中華鍋;西洋皿 ほか)

著者紹介

小泉和子[コイズミカズコ]
1933年、東京生まれ。現在、生活史研究所主宰、昭和のくらし博物館館長、重要文化財建造物の家具・インテリアの復元および博物館・資料館の展示企画などを行っている。工学博士

田村祥男[タムラサチオ]
1943年、東京生まれ。東京綜合写真専門学校卒業。1972年個展「佐渡に生きる」、1976年個展「佐渡人」など。画家利根山光人氏に強く影響を受け、タイ、インド、台湾の取材に同行。同氏死後、北上市利根山光人記念館の企画・展示を1996年より担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)