• ポイントキャンペーン

らんぷの本
長新太―ナンセンスの地平線からやってきた

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727592
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0370

内容説明

シュールで、キュートで、ナンセンス―すべての絵本愛好家に贈る、長新太・再入門。

目次

デビュー、漫画のしごと
絵本のしごと
さまざまなしごと
チョーさんのちへいせん
再録 チョーさんのエッセイ・漫画
絵本のつくり方
海流亭主
気になること
わたしと童話
さまよえるオトウサン
ヘンテコおじさん、老年期を考える
チョーさんの奥さまにインタヴュー! 聞いてみたかった、チョーさんの日常

著者等紹介

土井章史[ドイアキフミ]
1957年、広島市生まれ。東京在住。編集プロダクション、トムズボックス代表。絵本のフリー編集者として、これまで偕成社、文溪堂、学習研究社、あかね書房、ポプラ社、ビリケン出版などで二百冊以上の絵本を企画編集している。東京・吉祥寺にて小さな絵本の店トムズボックスを経営。また、絵本ワークショップ「あとさき塾」を小野明と運営し、新人の絵本作家を発掘養成している。2003年4月から学研の月刊絵本『おはなしプーカ』の企画・編集を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きょーこ

27
大好きな絵本作家、長新太さん。スタートは白黒の漫画家だった。チョーさん、まさかの白黒です。水平線、地平線のとらえかたが印象的。作品の変化も興味深い。エッセイでは、子育てのことや、夫としての自分の話も面白かった。最後の奥さまは、さすがにチョーさんの奥さまなんだなと頭が下がりました。2016/03/13

鱒子

13
絵本界のビッグネーム、長新太さん。もともとは漫画家出身だということを知り、非常に驚きました。絵本を書き始めた頃の絵は、黒い線がベースとなっている線画だったので、これまたビックリ。70年代を境にの作品のイメージがガラリと変化します。「おしゃべりなたまごやき」59年版と改定72年版を読み比べてみたくなりました。2015/11/28

ochatomo

11
編者はトムズボックス代表の土井章史氏 何より奥様へのインタビューが興味深い 2007刊2019/02/10

栗 餡子

9
長新太氏と交流のあった土井章史氏編集の一冊。群れる事を好まず、ひたすら自分の表現したいものを追い続けた氏の足跡を辿れます。氏の妻鈴木フミさんのインタビューで物に動じない母ちゃんぶりに流石!と感銘しました。2015/05/27

おーちゃんママ

7
大人向けの作品がたくさん掲載されていて興味深かった。奥様のインタビューで、長さんがいつでも旅に出られるように、大中小のスーツケースに旅の支度をして置いておいた話が印象的だった。太田大八さんと仲が良かったのですね。太田さんもここのところ体調があまりよろしくないようで・・・。この世代の絵本作家さん、まだまだ頑張っていただきたのですが・・・。2012/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/450677

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。