らんぷの本
あこがれの家電時代

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309727554
  • NDC分類 545.88
  • Cコード C0336

内容説明

家電が輝やいていたあの頃。テレビ、ラジオ、冷蔵庫、洗濯機、電気釜、ミキサー、電子レンジ、オーディオ、ビデオ、電卓、ワープロ、ゲーム機…明治・大正から三種の神器・3C時代を経て、昭和の終わりまで、多数の図版でたどる家電の歴史。

目次

家電以前―明治から終戦まで(明治大正の電化事情;家電時代への予兆―昭和元‐九年・1926‐34;停滞の時代―昭和一〇‐一九年・1935‐44)
家電始まる―終戦から高度経済成長期まで(進駐軍と電化製品―昭和二〇‐二四年・1945‐49;電化元年―昭和二五年‐二九年・1950‐54;テレビ時代の開幕―昭和三〇‐三四年・1955‐59;台所の電化―昭和三五‐三九年・1960‐64)
成熟する家電―高度成長期から昭和末まで(好景気のなかで―昭和四〇‐四四年・1965‐69;物離れの時代へ―昭和四五‐四九年・1970‐74;電子家電の時代―昭和五〇年‐・1975‐)

著者等紹介

清水慶一[シミズケイイチ]
1950年、大阪生まれ。日本大学生産工学部建築工学科卒業。同大学院修了。工学博士。国立科学博物館産業技術史資料情報センター主幹。米国リーハイ大学客員研究員(1987年)。米国テネシー大学客員教授(1993年)。専攻は産業技術史・近代化遺産(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。