らんぷの本
乙女のロマンス手帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727325
  • NDC分類 051
  • Cコード C0370

内容説明

昭和20~30年代の日本はまだまだ貧しくて、お金も物もない時代でしたが、夢見る力があふれている時代でもありました。そして、戦時下に封印されていた女の子らしいもの、可憐なもの、華やかなものが一挙に花開いた時代でもありました。本書では、そんな時代に生まれた少女雑誌が語りかけてくれる、少女たちの夢や憧れの世界を紹介します。

目次

1 みんなリボンをつけていた―雑誌の表紙・口絵・さし絵に見る昭和20~30年代の少女像
2 幸せを夢見る少女たちのドラマ
3 憧れのヒロイン
4 ほしいものは付録にあった
5 憧れの少女スター
6 おしゃれページの魅力
7 少女たちを魅了した雑誌の数々

著者紹介

堀江あき子[ホリエアキコ]
1965年生まれ。弥生美術館学芸員。跡見学園女子大学文学部美学美術史学科卒業。1991年より現職。これまで担当した企画展に「江戸川乱歩の世界展」「懐かしの『少年倶楽部』展」「斎藤五百枝展」「松野一夫展」「江戸川乱歩の少年探偵団展」などがある