河出新書<br> 町山智浩・春日太一の日本映画講義―戦争・パニック映画編

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり

河出新書
町山智浩・春日太一の日本映画講義―戦争・パニック映画編

  • ウェブストアに88冊在庫がございます。(2019年08月21日 14時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 296p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309631110
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0274

内容説明

町山智浩と春日太一が名作の見方と面白さを語り尽くす映画入門、第二弾。敗戦からシベリア抑留まで、極限下の生と死に迫る『人間の條件』、勝新太郎と田村高廣による痛快バディシリーズ『兵隊やくざ』、戦争を終わらせるための白熱の戦い『日本のいちばん長い日』、岡本喜八がスピーディにドライに描く『激動の昭和史 沖縄決戦』、戦中派・反体制派からの現代日本への警鐘『日本沈没』『新幹線大爆破』など圧倒的に面白い戦争・パニック映画の傑作群!

目次

第1章 『人間の條件』―九時間半の満洲地獄篇
第2章 『兵隊やくざ』シリーズ―ブロークバック日本軍
第3章 『日本のいちばん長い日』(一九六七)―戦争を終わらせる戦い
第4章 『激動の昭和史 沖縄決戦』―岡本喜八が憎んだ戦争、愛したアクション
第5章 『日本沈没』(一九七三)―黒澤組&円谷組、世紀の競演
第6章 『新幹線大爆破』―東映流反体制パニック映画
第7章 『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』―サムライではない、三船敏郎の優しい素顔

著者等紹介

町山智浩[マチヤマトモヒロ]
1962年、東京都生まれ。映画評論家、ジャーナリスト。早稲田大学法学部卒業。『宝島』『別冊宝島』(宝島社)などの編集を経て、1995年『映画秘宝』(洋泉社)を創刊。アメリカ・カリフォルニア州バークレー在住

春日太一[カスガタイチ]
1977年、東京都生まれ。映画史・時代劇研究家。日本大学大学院博士後期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本の映画語りを牽引する二人による邦画入門、第二弾。戦争・パニック映画編には「日本のいちばん長い日」「日本沈没」などを収録。