14歳の世渡り術<br> はじめて読む!海外文学ブックガイド―人気翻訳家が勧める、世界が広がる48冊

個数:

14歳の世渡り術
はじめて読む!海外文学ブックガイド―人気翻訳家が勧める、世界が広がる48冊

  • ウェブストアに72冊在庫がございます。(2022年08月17日 01時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309617411
  • NDC分類 902.3
  • Cコード C0398

出版社内容情報

NHKラジオ《NHK基礎英語2》人気連載を書籍化。英語圏に加え、他言語の翻訳家による推薦書も収録!新しい世界を覗いてみない?

内容説明

ホラー、ミステリー、古典、学園もの、もちろんマンガも…連載に加え、新たに12言語の翻訳家がオススメの1冊を紹介!!

目次

『iレイチェル』キャス・ハンター(芹澤恵)
「猿の手」W.W.ジェイコブズ(金原瑞人)
『小説アナと雪の女王影のひそむ森』(越前敏弥)
『見知らぬ友』マルセロ・ビルマヘール(宇野和美)
『華氏451度』レイ・ブラッドベリ(白石朗)
「たき火」ジャック・ロンドン(三辺律子)
『ゴースト』ジェイソン・レノルズ(ないとうふみこ)
『ちいさな国で』ガエル・ファイユ(加藤かおり)
『解錠師』スティーヴ・ハミルトン(越前敏弥)
『ライ麦畑でつかまえて/キャッチャー・イン・ザ・ライ』J.D.サリンジャー(金原瑞人)〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

minimu

17
NHKラジオ「基礎英語2」での大人気コーナーが1冊の本に! このコーナーは、翻訳家たちがリレー形式で海外文学を紹介していくというもの。毎月欠かさずチェックしたかったのですが、ラジオ自体は聞かないので、うっかりチェックできないままテキストが書店から消えてしまう、ということも少なくなく・・・こうしてまとめてもらえてありがたい♪ しかも掲載分とは別にゲスト翻訳者さんによる書下ろしもあり、より多彩なラインナップとなっていました。2022/08/01

ねむ

11
基礎英語のテキストに連載された、翻訳家たちによるおすすめ翻訳本のリストに、英語以外の翻訳家のおすすめ作品を加えたもの。名前は知ってる、読まなきゃと思ってた、という本から、まったく知らなかった本まで盛り沢山。さすがの文章力でどれも読みたくなるし、紹介作品にからめてこっちもおもしろいよ、とさらに別の作品も推してあったりして、中学生向けの作品が多いとはいえ紹介作品を全部読もうとすると大変!とっくに大人になっちゃった自分が読んでいない本がいかに多いか、軽く絶望感も味わった。レビューの書き方の参考にもなりそうです。2022/08/06

こつ

11
翻訳者による現役中学生へのおすすめ翻訳本ガイド。14歳から倍以上経ちましたが、面白そうな本がたくさんありました。新しい本の存在を知ると少し世界が広がった気がします。2022/08/02

ケンタ

2
海外文学の翻訳家が薦める48作品のブックガイド。NHKラジオの「基礎英語2」のテキストに連載されたものが柱になっているため、対象読者は主に中学生だが、大人でも読みたい本がどんどん見つかる。書籍化にあたり、チベット語やアラビア語など、英語以外の翻訳者によるお薦め作品も新たに加わっている。2022/08/14

必殺!パート仕事人

1
翻訳物の児童書、なかなか手が出ないんですよねぇ。小中学生時代はファンタジーといえば海外物を読んでいたのに。自分に合った作家が追えなくなったからでしょうか。ということで、この本はとても参考になりました。スティーブンキングの本が何冊も紹介されてるなとか、紹介者の書き方次第で読みたいかどうか違ってくるのでは?など、気になるところはあったとしても。 『蝿の王』をキング氏に進めた司書は「すすめたことは秘密に」と言ったそう。この本、学生時代に教材になった気がするのだけど。はい。確かにグロい描写がありました。2022/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19783361

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。