14歳の世渡り術
101人が選ぶ「とっておきの言葉」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309617060
  • NDC分類 159.8
  • Cコード C0395

出版社内容情報

小説家、俳優、タレント、スポーツ選手、企業家、学者等様々な分野で活躍する101人が選ぶ多種多様な言葉。選んだ理由も必読。

14歳の世渡り術編集部[ジュウヨンサイノヨワタリジュツ]

内容説明

言葉には、時として生き方を変えるほどのチカラがある。俳優、スポーツ選手、小説家、芸人、音楽家、詩人、学者、起業家、アーティスト…、さまざまな職業の101人が語る“私の”大切な言葉。

目次

第1章 力がわいてくる(高野秀行;高橋尚子 ほか)
第2章 気持ちを切り替える(春風亭昇太;中村佑介 ほか)
第3章 自由に生きる(犬童一心;横尾忠則 ほか)
第4章 明日へ向かう(田向健一;成田龍一 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アユ

38
101人が選ぶとっておきの言葉 この本を読んで良かったって思える!めっちゃいい言葉がいっぱい載ってた。その中でも水沢エレーナさんの選んだ言葉,「自分に自信を持ちなさい」がめっちゃ自分の胸に刺さった!この言葉,大切にしながら生きよう,今の自分とはおさらばして生まれ変わろうって思わしてくれた私の今の大切な言葉になった。2021/08/11

アコ

23
人選が面白い。知る人ぞ知るマイナーなかたもたくさん登場。座右の銘を紹介し、それにまつわる短いエピソードを添えたもの。14歳向けなので、大人→子どもへのメッセージが多く、そこまで深く響くものないけども「このかたの活躍分野はここで、お名前はこう読むのか」などという意味で楽しむ。『スポットライトが小さなところは闇も小さい。ライトがずれた瞬間に光があたるのは君たちかもしれない』(よゐこ濱口優)/『和顔愛語』(釈徹宗)がお気に入り。好きな蒼井ブルーさんがいてうれしい。2017/05/29

ルル

21
言葉は人を救います(*^^*)2017/03/26

18
お気に入りの方の感想から。中学生辺りの年齢層に向けての本だが、大人にも響く。著名な人達が何を大切にしているかを知ることで、今の自分を見つめ直すきっかけになる。知っている言葉にも新たに意味を感じることができてよかった。ちょっとしたスキマの時間にぱっと開いてみるのもいいかもしれない。2018/02/04

なつ

11
『なにに誠実を誓うのか?』『知識は力だ。そして、金は愛だ』『人もし全世界を得るとも その霊魂を失わば何の益あらんや 人生の目的は金銭を得るに非ず 品性を完成するにあり』 たくさんある言葉たちから今回私が選んだのはこの3つ。言葉だけをそのまま目にすると、選んだ理由に矛盾を感じるかもしれませんが、自分の中では一貫しています。気になった方は是非この本を手に取ってみて下さい☆そしてここでもやっぱり、だったのが『和顔愛語』 過去現在未来と、わたしはやっぱりわたしであって、ずっと繋がって続いてたんだとまた改めて実感。2017/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11302188

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。