わくわく発見!日本の伝統工芸

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 56p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784309613437
  • NDC分類 K750
  • Cコード C8039

内容説明

伝統工芸品とは、日々の暮らしのなかで使うものを、土地に合った材料や方法をいかしながら主に手仕事で作ったものです。織物や和紙、木工・竹工品など人々の生活にうるおいを与えてきたさまざまな伝統工芸品があります。この本では47都道府県、日本各地の伝統工芸品をイラストで楽しく紹介しています。長い歴史を経て今に伝わる「手作りの技」を通して、日本の文化をあらためて知るきっかけになるようにまとめました。

目次

北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

著者等紹介

竹永絵里[タケナガエリ]
イラストレーター。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業。F‐SCHOOL OF ILLUSTRATION、山田博之イラストレーション講座受講。書籍、広告、WEB、雑貨デザインなどで活躍中。近年は、海外でも個展やワークショップを開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

織物や陶磁器、漆器、和紙、人形など多様な47都道府県の伝統工芸を親しみやすいイラストで紹介。歴史や特徴もわかりやすく解説。