図説 宮城県の歴史

  • ポイントキャンペーン

図説 宮城県の歴史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 334,/高さ 27X20cm
  • 商品コード 9784309611044
  • NDC分類 210.08

内容説明

日本列島のすみずみの歴史がここにはある。地域史の視点から日本歴史を把えなおす新シリーズ。

目次

先史・古代(前期旧石器時代を発掘する;松島湾の貝塚と縄文文化;東北地方の稲作農耕文明;東北最大の雷神山古墳;陸奥国の建国と郡山遺跡;名生館遺跡と県北の支配;多賀城の時代;花開く仏教文化;蝦夷の反乱と多賀城炎上)
中世(鎌倉とみちのく;奥大道と町村の開発;松島の聖と名取の老女;大崎の権勢と伊達・葛西の大名領国)
近世(城と町の建設;四十八館の武士たち;寛文事件と揺れる藩政;農村・漁村の風景;商人と町衆の生活;街道の往来と石巻の千石船;仙台文化の諸相;近代への底流)
近・現代(御一新と仙台藩の激動;野蒜築港と東北本線の開通;ハリストス正教と民権運動;工業化の挫折と米作への道;「大正デモクラシー」と杜の都;地主王国と小作人同盟;恐慌・満蒙移民そして戦争へ;戦後復興と明日の宮城)