KAWADE夢新書<br> 日本人なら知っておきたい神道―神道から日本の歴史を読む方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

KAWADE夢新書
日本人なら知っておきたい神道―神道から日本の歴史を読む方法

  • 武光 誠【著】
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 河出書房新社(2020/03発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2020年05月26日 00時22分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309504018
  • NDC分類 170
  • Cコード C0221

内容説明

しきたり、風習、そしてものの感じ方…。私たちの生活に深くかかわる神道とはそもそも、どのようなものなのか。日本人はなにゆえに神道を必要とし、後世に伝えてきたのか。知られざるこの国の原点をさぐり、明らかにしていく。

目次

プロローグ “神道”を知らずして日本と日本人は見えてこない
1章 神道とは何か―“神の国”はいかに誕生し、根づいてきたか
2章 神々についての知識―日本人の中に生きる“八百万の神”の系譜
3章 時代と共に変わる神道―様々な宗教を受け入れる神道の懐の深さ
4章 神道が日本史に与えた影響―朝廷成立、尊王攘夷…神道が果たした役割とは
5章 さまざまある神社の約束―建物、神職、穢れと祓い…神が降りる地の神秘
6章 神の祭られ方、拝まれ方―祭祀と参拝に込められた知られざる意味とは
7章 冠婚葬祭と年中行事の中の神道―死とは何か?生とは何か?神道の行事が教えるもの

著者等紹介

武光誠[タケミツマコト]
1950年、山口県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学院博士課程修了。文学博士。2019年3月に明治学院大学教授を定年で退職。専攻は日本古代史、歴史哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

神社、神前結婚、夏祭りなど、私たちの暮らしに広く関わる神道。日本人はなぜ神道を必要とし、後世に伝えてきたのかがわかる書。