Kawade夢文庫<br> ウソつきの心理学―人はなぜウソをつくのか

電子版価格 ¥495
  • 電書あり

Kawade夢文庫
ウソつきの心理学―人はなぜウソをつくのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 217p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309495446
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C0111

内容説明

人間関係のあちこちに登場する「ウソ」。どんな時に使われ、相手にどのような効果をもたらすのか?身近な例からウソの真相を探究する面白本。

目次

1 ついてはいけないウソをつく心の不思議(“ウソ”とはいったい何なのだろう?;心理学からウソを探る ほか)
2 人間関係の第一歩はウソつきから始まる(子どものウソは“心理学的な乳離れ”;大人のウソにはこんな心理が働いている ほか)
3 わが身を守るためにつく善いウソ、悪いウソ(ウソでわが身を守る術とは;プライドを保つためのウソとは ほか)
4 ウソは人づき合いの最良の潤滑油(ウソで上手に口説く「YES話法」とは;「~ので」「~から」には、こんなウソが… ほか)
5 深層心理に潜むウソはこうして見抜ける(まばたきの多い人はウソつき?;ウソのパフォーマンスをどう見破るか ほか)

著者等紹介

渋谷昌三[シブヤショウゾウ]
神奈川県生まれ。1977年、東京都立大学大学院修了。心理学専攻。文学博士。山梨医科大学教授を経て、現在、目白大学教授、学習院大学講師。何気ない行動やしぐさ、会話から、人間の深層心理をさぐり、プロクセミックス(人の空間行動)などを応用して、ユニークなビジネス心理学や恋愛心理学を展開している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。