河出i文庫<br> 官能の淫髄 館淳一の秘巻7篇

個数:

河出i文庫
官能の淫髄 館淳一の秘巻7篇

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月20日 12時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309481524
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0195

内容説明

性奴隷、SM、スパンキング、4P、レイプ、母子相姦、シーメイルetc。

著者等紹介

館淳一[タテジュンイチ]
1943年、北海道生まれ。日大芸術学部放送学科卒業。芸能記者、別荘管理人、フリー編集者を経て、1975年『別冊SMファン』にハードバイオレンス小説『凶獣は闇を撃つ』を発表してデビュー。リアルで流麗な官能描写、スピード感ある文体で従来のSM小説のイメージを覆し、注目される。以後、数多くの作品を発表。現在は新聞、週刊誌、雑誌、単行本などに幅広く作品を発表するほか、マルチメディア時代における風俗評論、雑学エッセイの分野でも活躍中

永田守弘[ナガタモリヒロ]
1933年、東京生まれ。新聞、雑誌などに新刊の官能小説を紹介している案内人。雑誌『ダカーポ』の人気コラム「くらいまっくす」を創刊号より現在まで22年余担当。毎月30編以上の官能小説を読みこなす、この分野の第一人者
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。