河出i文庫
性の報告書 ある死刑囚の性歴

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 258p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309481432
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0195

内容説明

強盗殺人で死刑判決を受けて監房にいる路村三郎は女の体を知らない。彼にとって女性に代わるものは男性のお尻なのだ。彼の人生の希望も喜びも、すべてそこから生まれている。彼が今に至ったのも、そのせいだ。彼の最後の願い―それは、もういちど、あの仄黒い不思議な底力に満ちた男の谷間に自分の体を突きたて、自分にも突きたててもらうこと。お腹のなかまで痛む被虐の苦痛を思い、快楽の記憶にふるえる死刑囚の告白記。

著者紹介

日沼エイスケ[ヒヌマエイスケ]
本名・簑内宗一(みのうち・そういち)。1922年、長崎生まれ。服役中に入手した死刑囚の遺稿をまとめ、『泥棒日記』として出版。その後、東洋医学を研究