河出文庫
猥褻風俗辞典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309472966
  • NDC分類 384.9
  • Cコード C0136

内容説明

古来の風俗用語およびその解説を、主に宮武外骨の「売春婦異名集」「猥褻廃語辞彙」「面白半分」から抜粋し、現代仮名遣いに改めたもの。排列は用語の五十音順。―遊女と色気の用語集。痛快で皮肉で真面目な、古来の隠語の数々。

目次

売春婦異名集
猥褻廃語辞彙

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんちゃん

11
反骨のジャーナリスト宮武外骨の「売春婦異名集」「猥褻廃語辞彙」を編集した本。「猥褻」は宮武外骨の活動の柱となるキーワードだが、売春を公証する官僚、婦人を奴隷扱いする世俗への猛烈な反発が基底となっていることは言うまでもない。明治大正期にここまで書くか…という過激さだが、実際に外骨は国家権力を冒瀆したとして何度も投獄されている。実に個性的な人物であり、当時の日本人の力強さ、奔放さを感じる。2014/11/09

Wagatsuma

7
中身は明治の世から見た風俗系用語の古語辞典、古事記の世まで遡り万葉集や有名どころの古書から紐解く風俗史。とっても真面目な内容。でもタイトルで官憲を煽り、光の速さで発禁と罰金を食らってしまう辺り、流石は外骨先生の面目躍如。根底に、建前上は禁じておきながらお目こぼしをしている官への反骨精神がタップリ。今の風営法だってそうだし、パチンコや競馬だって同類だよね。そこを帝政の世に、罰せるもんなら罰してみろ、と頓知を利かして書を出す外骨先生に痺れます。発禁大王なのに、治安維持法で捕まらず、昭和の世まで生きたしね。2014/12/07

yurari

1
外骨の真面目くさった感じがかなり好きである。2013/12/31

みさらぎ

0
作者の人がすごく真面目な人なんだなという印象。

めんま

0
性風俗に関する隠語がてんこもり。暇なときに眺めるにはもってこい。2020/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/407926

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。