河出文庫<br> 水木しげるの妖怪文庫 〈1〉

河出文庫
水木しげるの妖怪文庫 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 197p
  • 商品コード 9784309470559
  • NDC分類 388.1

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

金吾

18
いろいろな妖怪が紹介されています。妖怪の説明のあとに絵が掲載されていますので読み直したりしながら進みました。面白かったです。2024/01/10

akanE

1
『ゲゲゲの人生展』に行ってからまた水木しげる先生ブームが来ているのでとりあえずここから読み直し。改めて読んでみると、展示の際にこの本からの出典もありました。新装版も出ているのでそのうち揃えて何が違うのか(違わないのか?)見比べたい。もちろん漫画も全巻ほしいのです。中途半端に持っているのだけど、どうせなら全集できれいに並べたいー2017/04/06

0
水木先生による妖怪の解説文→図、という構成。解説文が良い前フリとなって、次頁にある妖怪図を開く度「こうきたか!」という驚きがある。期待を裏切らない秀作ばかりで、怖いもの見たさに釘付けになった絵も多数。石燕はじめ昔の妖怪文献(というか何というか…)を引用したりもしているが、たまに先生の体験談も挟まれていて、そのエッセイ的なエピソードがまた印象的。1984年に出た本だが、粟津潔の装丁が古さを全く感じさせない(アニメ『墓場鬼太郎』のOPはこれが元ネタ?とか勘ぐってしまった)。2012/12/03

0
Y-202004/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/142964
  • ご注意事項