河出文庫<br> フリアとシナリオライター

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

河出文庫
フリアとシナリオライター

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年05月20日 15時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 592p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309467870
  • NDC分類 963
  • Cコード C0197

内容説明

奇想天外なラジオドラマでリスナーを魅了する天才シナリオライター、ペドロ・カマーチョ。かたや、小説家志望の「僕」は義理の叔母フリアと恋に落ちるが、一族の猛反対に遭う。やがて、精神に変調を来したカマーチョのドラマは錯綜し、虚構と現実が混じってゆく…。ノーベル文学賞作家が放つ、半自伝的スラップスティック青春コメディ。

著者等紹介

バルガス=リョサ,マリオ[バルガス=リョサ,マリオ] [Vargas Llosa,Mario]
1936年、ペルー生まれ。ラテンアメリカを代表する作家。2010年、ノーベル文学賞受賞

野谷文昭[ノヤフミアキ]
1948年、神奈川県生まれ。東京大学名誉教授。ラテンアメリカ文学研究者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やいっち

65
若い頃はガルシア=マルケスばかりに目が向いていたが、「悪い娘の悪戯」を読んだ辺りからリョサにもシフト。「天才シナリオライターによる奇想天外な放送劇と、「僕」と叔母の恋。やがてライターの精神は変調を来し、虚実は混淆する……ノーベル文学賞作家の半自伝的スラップスティック青春コメディ」は、真に受けていい。とにかく楽しんだ。2023/12/09

Shun

32
初めて読んだリョサの作品「街と犬たち」の印象とは大きく異なり、半自伝的青春小説と言える内容で概ね軽妙で愉快な物語であり、そこにはユーモアと些細な悲劇に振り回される若者の青春の日々が描かれる。主人公は小説家を目指す青年で学業の傍らラジオ局でささやかな文筆の仕事に就いている。ある時個性的な天才シナリオライターと知己を得て、そしてプライベートでは美しい叔母フリアに熱を上げ、日々は賑やかに過ぎてゆく。「僕」の日常場面も面白いが、同時に描かれるシナリオの部分も十分に面白くて文字通り読み応えのある大長編でした。2023/09/15

塩崎ツトム

18
32歳でバツイチだけどキュートなヒロインのフリアおばさんが良い。そして創作に人生を全振りして心身ともに燃え尽きていくシナリオライター。人生は躁鬱的な振り子と、情熱と後悔の反復横跳びなの……か?2023/10/20

まこ

7
斜めに構えた序盤も、フリアの情熱に影響を受けるのもとにかくマリオは若い。若さに立ちはだかるのがカマーチョと彼のラジオドラマ。ラジオがカオスと化してきた辺りからこの作品の本番。ラジオの登場人物も展開も作者はどうやって滅茶苦茶にしてるんだろう。対比するかのようにマリオはフリアとの結婚に一直線。ラジオのおかしい点をマリオパートでツッコミ入れてるけど、マリオの話も外からみたらツッコミ満載2024/02/18

warimachi

4
斉藤壮馬の解説が達者すぎる。2024/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21458700
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。