河出文庫<br> 世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

河出文庫
世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月24日 02時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 371p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464930
  • NDC分類 033
  • Cコード C0140

出版社内容情報

科学、哲学、社会、スポーツなど、子どもたちが投げかけた身近な疑問に、世界的な第一人者はどう答えたのか? 世界18カ国で刊行!

内容説明

「わたしたちはみんな親戚?」、「海はどこからくる?」、「どうして音楽があるの?」、「なぜ戦争が起きるの?」…大人が答えに詰まる子どもの質問に、進化論の謎を解いてみんなをあっと言わせたリチャード・ドーキンス博士、ベストセラー作家のサイモン・シン博士など、世界的にビッグな人たちはどんなふうに答えたのか!?

目次

まだだれも見たことのない動物が、どこかにいるの?―デヴィッド・アッテンボロー卿(動物学者、植物学者)
ミミズを食べても大丈夫?―ベア・グリルス(冒険家、サバイバルの達人)
原子ってなあに?―マーカス・チャウン(宇宙の本の著者)
どうしていつも大人の言うことをきかなくちゃいけないの?―ミランダ・ハート(コメディアン)
血はなぜ赤いの?どうして青くないの?―クリスチャン・ジェッセン博士(医師)
夢はどんなふうに生まれるの?―アラン・ド・ボトン(哲学者)
世界を歩いて一周するには、どれくらい時間がかかる?―ロージー・スウェイル=ポープ(走って世界一周した女性冒険家)
どうして音楽があるの?―ジャーヴィス・コッカー(ミュージシャン)
エイリアンはいるの?―セス・ショスタク博士(天文学者)
風はどこからくるの?―アントニー・ウッドワードとロバート・ペン(作家)〔ほか〕

著者等紹介

ハリス,ジェンマ・エルウィン[ハリス,ジェンマエルウィン] [Harris,Gemma Elwin]
フリーランスの編集者でライター。雑誌編集者としてTime Out誌、Glamour誌、The Sunday Times紙に参加

西田美緒子[ニシダミオコ]
翻訳家。津田塾大学英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

422
イギリスの小学生がよせた100の素朴な質問が並ぶ。例えば「エイリアンはいるの?」や「「カタツムリには殻があって、ナメクジには殻がないのは、なぜ?」など。概ね正しく答えられそうなものもあるが、中には当然困惑するようなものも。よくある企画のようにも見えるが、本書のすごいところは回答者たち。言語ならノーム・チョムスキー、進化ならリチャード・ドーキンス、そして宇宙ならサイモン・シンといった顔ぶれ。「どんなふうに恋に落ちるの?」などという難問には分野の違う3人3様の回答という念の入れようだ。回答はいずれも誠実。2019/08/20

たまご

18
思った以上に子供向けですが,錚々たる顔ぶれの回答者が真摯に答えています.単に答えるだけでなくて,そこからまた次の謎が生まれてくるよ,と誘導してくれる回答もあって素敵. 子供の素朴な質問は,身の回りにあるものから,宇宙まで様々.あたりまえじゃん,と言いたいけど,聞かれるとウっ,と詰まるものばかり.自然科学系の質問が多いかな,と思いましたが,大きくなるとそこから離れちゃうのはなぜだろう….このころの,世界の謎にワクワクする気持ちをちょっと思い出させてくれる本です.2020/11/20

ろここ

15
イギリスの子どもたちの素朴な100の質問に、専門家が分かりやすくユーモアも交えて答えてくれる。 どうして音楽があるの?どうして料理をするの?良いはどこから生まれるの?なかなか難しい質問。 私は不勉強なので、知らないこともたくさんありました。おしっこでプラスチックや口紅を作れるなんて!牛がゲップをしてないなんて!ひょえー。しかしタイトルが大袈裟すぎる気も…2021/06/26

niisun

15
イギリスの小学生の質問に、その道の専門家たちがつぎつぎ答えていく構成。昔、TBSラジオで生放送していた『全国こども電話相談室』を思い出しますね。ただ、もう少しワクワクするようなウィットに富んだ回答を期待して読んだのですが、そこはやはり専門家の方々。真面目に丁寧に、かつ子どもたちにも分かり易く回答されています。同じ質問に複数の方の回答を載せている部分が個人的には面白く、なんなら全てこのパターンでも良い気がしましたね。読み物としては、昔読んだ伊丹十三さんの『問いつめられたパパとママの本』の方が楽しいかなぁ?2019/09/28

大先生

11
イギリスの子どもたち(4-12歳)からの質問に対する回答集。「ウシが一年間おならをがまんして、大きいのを一発したら、宇宙まで飛んでいける?」なんてかわいい質問から、「なにが、わたしをわたしにしているの?」という哲学的な問まで100の質問・答えが掲載されています。個人的には「46 わたしたちはみんな親戚?」がお気に入り。この質問に対してはドーキンス博士が回答してくれています。「わたしたちはすべての人間だけでなく、地球上のすべての動物や植物とも遠い親戚です」と。全世界でそういう教育をしてもらいたいものです。2021/11/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13645118

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。