河出文庫<br> 死者と踊るリプリー

個数:
電子版価格 ¥1,078
  • 電書あり

河出文庫
死者と踊るリプリー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 15時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 472p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464732
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

天才的犯罪者リプリーが若き日に殺した男ディッキーの名を名乗る者から電話が来た。過去が暴かれようとしていた…リプリーの物語、最

パトリシア・ハイスミス[ハイスミス,P]
著・文・その他

佐宗 鈴夫[サソウ スズオ]
翻訳

内容説明

天才的犯罪者トム・リプリーが若き日に殺した男、ディッキー・グリーンリーフの名を名乗る者から電話が来た。これは最近引っ越してきた妙なアメリカ人、プリチャード夫妻の仕業か。だが、何のために?敵の正体が見えないままに、トムの過去が暴かれようとしていた…トム・リプリーの物語、最終編。

著者等紹介

ハイスミス,パトリシア[ハイスミス,パトリシア] [Highsmith,Patricia]
1921年、テキサス州生まれ。45年に「ヒロイン」が雑誌掲載され作家デビュー。『太陽がいっぱい』でフランス推理小説大賞、『殺意の迷宮』で英国推理作家協会(CWA)賞を受賞。サスペンスの巨匠として多くの作品を発表。生涯の大半をヨーロッパで過ごした。1995年、没

佐宗鈴夫[サソウスズオ]
1940年、静岡県生まれ。翻訳家。早稲田大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

36
「そして二人はいつまでも幸せに暮らしました」は悪党に苦しめられた善人に許された結末だ。例外中の例外トム・リプリーは、殺人も犯罪も犯しながら妻と「幸せに暮らして」いる。内容的には『贋作』に続く。リプリーに、死んだはずのディッキーを名乗る電話がかかってくる。早いうちに犯人の見当もつける。「本物を超える偽物がある」ことを仕事と人生で実践している彼は、もう一つの真実―犯罪―を、悉く水底に沈める。もちろん簡単には浮かび上がってこないが、いつか水が干上がる時が来る。その時彼がもう一つの真実とどう向き合うのか。 2018/07/31

敦子

2
「贋作」が面白かったので、シリーズの順番を飛ばして年末年始に一気読み。 いつもながら、最後は「え、ここで終わり!?」なのだが、そこがまた良いのかも。 今回気になったのはリプリーの妻エロイーズ。怪しい過去があることを知りながら平然と一緒に暮らしているエロイーズ。リプリー以上にアモラルなのかも。 久しぶりに、もっと続きが読みたい!と思うシリーズだ。 取り合えず、次は「アメリカの友人」だ。2021/01/02

さかき

1
「あなたーー」エロイーズは畳んだブラウスをスーツケースに落とした。「今朝、ブリーショーに会ったの?」2020/02/23

モーリス

1
リプリーシリーズ最終巻。リプリーの過去から這い出て来た怨念の塊のようなプリチャードの不気味さが素敵。そしてサラリとしてるけど、それに負けず劣らずサイコなリプリー。最終的には不確定要素多すぎてラッキーとしか言いようがない展開なんだけど、その辺りもリプリーシリーズならでは、と言ったところ。毎度の尻切れトンボは次回作の予定があったからなのかなぁ、なんてちょっと切なくなったり。2019/01/21

ジスカールデスタン

0
トムとエドの関係があまりにもホモホモしいなあ2020/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12880967

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。