河出文庫<br> 私はガス室の「特殊任務」をしていた―知られざるアウシュヴィッツの悪夢

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

河出文庫
私はガス室の「特殊任務」をしていた―知られざるアウシュヴィッツの悪夢

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年11月25日 20時50分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 289p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464701
  • NDC分類 976
  • Cコード C0122

内容説明

アウシュヴィッツ収容所で殺されたユダヤ人同胞たちをガス室から搬出し、焼却棟でその遺体を焼く仕事を強制された特殊任務部隊があった。奇跡的に収容所を逃れて生き残った著者が、その目で見た悪夢の惨劇を克明に語る衝撃の体験談。図版多数掲載。

目次

本書によせて(ベアトリス・プラスキエ)
第1章 収容前―ギリシャでの生活
第2章 アウシュヴィッツでの最初の一か月
第3章 特殊任務部隊―焼却棟
第4章 特殊任務部隊―ガス室
第5章 反乱と焼却棟の解体
第6章 強制収容所―マウトハウゼン、メルク、エーベンゼー
歴史のノート―ショアー、アウシュヴィッツ、そして特殊任務部隊(マルチェッロ・ペゼッティ)
ギリシャのイタリア系ユダヤ人―大失策の小史(ウンベルト・ジェンティローニ)
ダヴィッド・オレールについて

著者等紹介

ヴェネツィア,シュロモ[ヴェネツィア,シュロモ] [Venezia,Shlomo]
1923‐2012年。ギリシャ生まれのイタリア系ユダヤ人。21歳でアウシュヴィッツに強制収容され、特殊任務部隊で同胞ユダヤ人の遺体処理という地獄の体験をする。奇跡的に逃れ、のちに各地での講演活動と50回の現地訪問を行う

鳥取絹子[トットリキヌコ]
フランス語翻訳家、ジャーナリスト。お茶の水女子大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

強制収容所のユダヤ人犠牲者たちをガス室から搬出し、遺体焼却を強制された特殊任務部隊があった。その惨劇を克明に語る衝撃の書。

シュロモ・ヴェネツィア[ヴェネツィア,S]
著・文・その他

鳥取 絹子[トットリ キヌコ]
翻訳

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件