河出文庫<br> アメリカの友人

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

河出文庫
アメリカの友人

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年01月23日 14時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 417p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464336
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

出版社内容情報

簡単な殺しを引き受ける人物を紹介してほしいと頼まれたリプリーはある男を思いつき……リプリーのゲームが始まる。名作の改訳新版。

パトリシア・ハイスミス[ハイスミス,P]
1921-1995年。テキサス州生まれ。『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』が映画化され、人気作家に。『太陽がいっぱい』でフランス推理小説大賞、『殺意の迷宮』で英国推理作家協会(CWA)賞を受賞。

佐宗 鈴夫[サソウ スズオ]
静岡県生まれ。翻訳家。早稲田大学文学部卒。訳書にハイスミス『死者と踊るリプリー』、ユンガー『終わりなき戦いの地』、レベルテ『サンタ・クルスの真珠』など多数。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

76
余命少ない男が残された家族のために依頼された殺人を犯す。しかし、要求はエスカレートして・・・。しかし、なんで調子に乗るリーヴスの方を黙らせないのか分からない・・・。罪を犯し続けるトムと無垢と善良さ故に堕ちていくジョナサンの関係性は、HANNIBALのレクター博士とウィルの関係性に酷似しているようにも思える。一方で後半からイラついてくるシモーヌはシーズンを重ねる毎にウザさが増す『ブレイキング・バッド』のリンダや『HANNIBAL』の善意を振り回してから逆恨みする勘違い女みたいだ。だからこそ、苦く、切ない。2017/02/21

星落秋風五丈原

34
思いがけない状況に身を置くことによって誰でも自分のような殺人者になり得るのか。それともそうなれるのは自分だけか。自分が特別であって欲しいと願う一方で、半身を探すような気持ちがあるようにも見える。やはりハイスミス、女性と男性の絡みより男性間に漂う感情を描くのがうまい。当初ジョナサンの妻シモーヌに共感していたのがある時点を機に恐ろしくウザイ存在に映る。半身たる存在が見つかることはリプリーにとっては幸福だろうが、世間にとっては完全犯罪を起こせる人間がもう一人存在することになる。さて、本当のところはどうなのか。2016/11/12

ふるい

14
リプリーシリーズ第三弾。いや〜〜〜面白かった。ジョナサンと一緒の時のリプリーが妙に上機嫌で、仲間ができて良かったね〜と嬉しくなりました(周りに死体ごろごろ転がってるけど)。もはや殺しに躊躇いもなくなったリプリー、果たして今後もベロンブルでの貴族的生活を守れるのか?2020/10/26

秋良

14
余命いくばくもない善人に、報酬をちらつかせて殺人をさせることは可能か?というのがリプリーのゲーム。善人ジョナサンがまあ当然のことながら殺人を請け負うまで悩むので、展開が遅い。いやこれもう少し短くても良くない?それにしてもリプリーの勝負強さはなかなか。2020/06/15

まこ

7
2作目の贋作を読んでないからトムが開き直って犯罪してるからいったい何があった。病気で余命いくばくもないを操って殺しをさせる。ジョナサンの妻、シモーヌもトムの関与を知っていながら結局はトムの存在を公にできなかった。人の弱みに付け込むのがうまいな、このトムという男。2018/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11188262

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。