河出文庫<br> イデオロギーの崇高な対象

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
イデオロギーの崇高な対象

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年12月18日 04時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 435p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464138
  • NDC分類 309
  • Cコード C0110

内容説明

現代思想界に彗星のごとく現われた奇才ジジェク。その実質的に最初の書物にして、名実ともに代表作。難解で知られるラカン理論をあざやかに読み解いてみせ、ラカンをつうじてヘーゲルに、マルクスに、フロイトに新たな息吹をもたらした驚異の書。

目次

第1部 症候(いかにしてマルクスは症候を発明したか;症候からサントムへ)
第2部 他者の欠如(汝何を欲するか;汝は二度死ぬ)
第3部 主体(“現実界”のどの主体か?;「実体としてだけでなく主体しとしても」)

著者紹介

ジジェク,スラヴォイ[ジジェク,スラヴォイ] [〓i〓ek,Slavoj]
1949年、スロヴェニア生まれ。哲学・精神分析から、映画・芸術、現代政治まで、縦横無尽に論じる現代思想界の奇才

鈴木晶[スズキショウ]
1952年、東京生まれ。法政大学国際文化学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

現代思想界の奇才が英語で書いた最初の書物にして主著。難解なラカン理論をあざやかに読み解き、全世界に衝撃を与えた。

【著者紹介】
ラカンの後継者、ジャック・アラン・ミレールに精神分析学を学ぶ。その関心領域は広く、哲学・精神分析ばかりでなく、映画や芸術、さらには政治運動に至るまで、現在でも第一線の活躍をつづける。スロヴェニアの世界に誇る第一級の知識人。日本にもその主要著書のほとんどが紹介されているが、本書が自他共に認める代表作。ドゥルーズ、フーコーなき後、現代思想をリードする異端児。