河出文庫<br> ドキュマン

個数:

河出文庫
ドキュマン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月18日 07時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464039
  • NDC分類 954
  • Cコード C0198

出版社内容情報

バタイユが主宰した異様な雑誌「ドキュマン」掲載テクストを集成、バタイユの可能性を凝縮した書を気鋭が40年ぶりに新訳。

【著者紹介】
フランス文学専攻。著書『ジョルジュ・バタイユの《不定形》の美学』(水声社)。訳書にディディ=ユベルマン著『イメージの前に』(法政大学出版局刊)他。

内容説明

初期バタイユが主宰した横断的雑誌『ドキュマン』。そこに彼が執筆した文章を集成し、四十年ぶりに気鋭が新訳。その後のバタイユの萌芽をしめすとともに、亀裂と不定形の思想家という新たなバタイユ像を開示する。多形な異物が渦巻く溶鉱炉から未生の思想が炸裂し生成する―世紀を超えた名著が復活。

目次

『ドキュマン』第一年度(一九二九年度)(アカデミックな馬;サン=スヴェールの黙示録;建築 ほか)
『ドキュマン』第二年度(一九三〇年度)(低次唯物論とグノーシス;空間;自然の逸脱 ほか)
補遺『ドキュマン』未掲載原稿(サドとともに吠えるダリ;サル・プレイエルにおけるフロベニウス展覧会;インドのギリシア風芸術作品 ほか)

著者等紹介

バタイユ,ジョルジュ[バタイユ,ジョルジュ] [Bataille,Georges]
1897‐1962。思想家・作家・批評家。特異な思想はその後の思想・文学に大きな影響を与える

江澤健一郎[エザワケンイチロウ]
1967年生。フランス文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nightU。U*)。o○O

4
バタイユ的な衝撃の発想が全編にはっきりあらわれているが、それでも同時代の流行や既成概念への反骨、あてこすりや落胆から書かれた部分もけっこうあると思う。特にブルトンとはもはやトムとジェリー。「人間の形象」「プリミティヴ・アート」「供犠的身体毀損と~」「サドとともに吠えるダリ」あたりは重要だと思った。2016/08/08

Ex libris 毒餃子

3
足の親指 という章を読んでショックを受けました。一章一章が短いのである意味、入門編かもしれません。2015/04/24

寛理

1
授業のために図書館で借りてざっと読んだ。2020/07/10

工藤 杳

1
俺のフランスの同僚です。「あらゆる公共建築物と制服が発する「気をつけ」は、…」(279)あたりが非常にグッとくる一文。2017/04/05

hobby no book

1
すこし特殊な芸術・美術の「雑録」といった内容で、取り上げられている項目それぞれは短い文章が多いので、やや難解ではあるけれど気軽に読むことができた。雑誌からの抜粋ではあるけれど、各号からバタイユの書いた部分だけをとっているので、雑誌の特集的な体系はなくて、そういう意味では漠然としたような感覚もあった。2015/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8562715

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。