河出文庫<br> 眠りなき狙撃者

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり

河出文庫
眠りなき狙撃者

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年03月29日 14時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 215p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309464022
  • NDC分類 953

内容説明

引退を決意し、新たな世界を希求する殺し屋に襲いかかるさまざまな組織の罠、そしてかつての仇敵たち―「現代フランス文学の極北」といえるほど、限界まで贅肉をそぎ落とされ張りつめた文体が描く、荒涼たる孤独と絶望のドラマ。ロマン・ノワールの旗手・マンシェットの遺作にして、最高傑作。ピエール・モレル監督により映画化。

著者紹介

マンシェット,ジャン=パトリック[マンシェット,ジャンパトリック] [Manchette,Jean‐Patrick]
1942年、マルセイユ生まれ。大学で英語と英文学を専攻するも、ジャズや左翼政治運動に熱中し、中退。71年の『死体なんざ日干しにしておけ』(J=P・バスティッドとの共作)でのデビュー以来、次々発表した犯罪小説で新風を吹き込み、「新ミステリーの法王」と呼ばれる。73年、『愚者が出てくる、城寨が見える』でフランス推理小説大賞を受賞。95年逝去

中条省平[チュウジョウショウヘイ]
1954年、神奈川県生まれ。学習院大学文学部フランス語圏文化学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

引退を決意した殺し屋に襲いかかる組織の罠とかつての敵――「一行たりとも読み飛ばせない」文体のスピード。マンシェット最高傑作。

【著者紹介】
1942年、マルセイユ生れ。大学で英語と英文学を専攻するも、ジャズや左翼政治運動に熱中し、中退。71年デビューし鮮烈な作品を書き続け「新ミステリーの法王」と呼ばれるが、95年、癌のため52歳で死去。