河出文庫<br> パリジェンヌのパリ20区散歩

個数:

河出文庫
パリジェンヌのパリ20区散歩

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月09日 06時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309463865
  • NDC分類 293.5
  • Cコード C0198

内容説明

パリは散歩が楽しい街。パリの個性と魅力を語るうえで欠かせない「区」をテーマに、生粋パリジェンヌのドラが愛してやまない「とっておきのパリ」をご紹介します。読むだけでパリジェンヌの大好きなfl^anerie(フラヌリ・ぶらぶら歩き)気分が味わえて、パリともっと親しくなれる一冊!

目次

1区―パリのはじまり ルーヴル、シテ島などパリの顔でもある場所
2区―屈指のおしゃれスポットがあるモードの世界
3区―美しいパリの街並みが感じられる高感度なマレ地区
4区―貴族の街から陽気でおしゃれなゲイタウンに
5区―インテリ左派と学生の街カルチェ・ラタン
6区―サン・ジェルマン・デ・プレの知的な生活
7区―パリの永田町、エッフェル塔がそびえる権力の中心地
8区―シャンゼリゼへようこそ!
9区―オペラ座とデパートで有名なロマンティックなカルチェ
10区―移民文化の交じり合うBOBOとクリエーターの街〔ほか〕

著者等紹介

トーザン,ドラ[トーザン,ドラ] [Tauzin,Dora]
エッセイスト。国際ジャーナリスト。東京とパリを行き来しながら、日仏の架け橋として新聞、雑誌等への執筆や講演、テレビ・ラジオ出演など多分野に活躍する生粋のパリジェンヌ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ろべると

3
NHKのフランス語講座の講師を長年務め、レジオン・ドヌール勲章も授章した著者が、パリの20区を代表的なスポットや個人的な思い出とともに、やさしく紹介してくれる本。自分が泊まったことがあるのは、カルチェラタンの5区、サンジェルマンデプレの6区と15区だ。左岸ばかり。15区は何もないけど住みやすいというのは良く分かる気がする。それでももう一度パリに行ったら滞在したいのは、著者が執筆時に住んでいたという5区のムフタール通り界隈と決めている。でもいつになるやら!2021/11/12

*takahiro✩

3
パリからの帰り道に読んできました。歴史と芸術と気位の高いパリ、大好きです。パリに生まれていれば、このようなことも考えたのでしょう。東京23区にもそれぞれこんな特徴があるかも知れません。ただ、残念ながら昔のものはほとんど残っていませんが。2018/12/08

ユリアナ

1
ガイドブックを片手に、グーグルマップを目の前に、印を付けながら読んだら、気分だけでもパリへ。ガイドブックにはない、パリジェンヌの視点からみたパリの情報が書かれているため、旅行前にサラッと予習するには便利で、より充実した旅になりそう。コロナ終息後の楽しみができた。2020/12/29

にょろりん

0
当然のことながらカタカナ言葉が多くて、なんとなく最後まで流し読み。20区それぞれの特徴をざっくりつかめるのは良い。2014/09/09

ponnelle

0
義両親と夫を連れてパリに行ってきました。疲れた....2018/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6801300

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。