河出文庫<br> 古代文明と気候大変動―人類の運命を変えた二万年史

電子版価格 ¥1,045
  • 電書あり

河出文庫
古代文明と気候大変動―人類の運命を変えた二万年史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 397p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309463070
  • NDC分類 451.8
  • Cコード C0144

出版社内容情報

人類の歴史は、めまぐるしく変動する気候への適応の歴史である。二万年におよぶ世界各地の古代文明はどのように生まれ、どのように滅びたのか。気候学の視点から鮮やかに描き出した傑作!

内容説明

地球は一万五〇〇〇年前、氷河時代を終えて温暖化を迎え、人類は“長い夏”に育まれてきた。絶えず変動する気候に翻弄されながら、古代文明はいかにして生まれ、滅びたか。気候学の最新成果を駆使し、その興亡史を鮮やかに描き出すとともに、洪水や干魃などの大災害に対する現代文明の脆弱さに警鐘を鳴らす、壮大な人類史。

目次

もろくて弱い世界に足を踏み入れて
第1部 ポンプとベルトコンベヤー(氷河時代末期のオーケストラ―一万八〇〇〇年~一万五五〇〇年前;処女大陸―一万五〇〇〇年~一万三〇〇〇年前;大温暖化時代のヨーロッパ―一万五〇〇〇年~一万三〇〇〇年前 ほか)
第2部 何世紀もつづく夏(大洪水―紀元前一万年~前四〇〇〇年;干ばつと都市―紀元前六二〇〇年~前一九〇〇年;砂漠の賜物―紀元前六〇〇〇年~前三一〇〇年)
第3部 幸運と不運の境目(大気と海洋のあいだのダンス―紀元前二二〇〇年~前一二〇〇年;ケルト人とローマ人―紀元前一二〇〇年~前九〇〇年;大干ばつ―西暦一年~一二〇〇年 ほか)

著者等紹介

フェイガン,ブライアン[フェイガン,ブライアン][Fagan,Brian]
イギリス生まれ。カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校の人類学名誉教授。考古学関連の著作を多数発表している

東郷えりか[トウゴウエリカ]
上智大学外国語学部フランス語学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

アナクマ

32
ヒトは土から離れられないから、気候変動の影響は甚大。あまたの悲劇を越えてヒトは増加した。中央集権化と土地の組織化、都市化であり、小規模分散、多様性、相互扶助。要はあらゆる方法でだ。今後はわからない。◉あれこれ下書きをしてみたが結論はこうだ。「川の流れを妨げる流木をどかそうとしている老人のように」生きる以外になにができるというのか(池澤夏樹)。こうした理路整然とした悲観的観測に惹きつけられる理由が我ながらわからない。それでもヒトは生きてきた、という希望があるからかもしれない。でもやるんだよ。311に読了。2018/03/11

fseigojp

11
これはジャレド・ダイアモンドの文明崩壊より実証的かもしれない ジャレド・ダイアモンドのヒット作はやはり銃・病原菌・鉄と昨日までの世界だろう2015/07/15

目黒乱

9
情報が多く、全く整理し切れてないが、文明が高度になればなるほど、大規模な気候変動に対して脆くなるということか。過去幾多の文明がそれで滅びた。我々も例外ではない。2018/09/21

tsubomi

8
2015.12.07-12.14:リョサの「密林の語り部」に出てくるマチゲンガ族は、移動生活することで彼らの生命や共同体を保っていますが、この本を読むと、彼らの“移動生活”こそが大規模かつ長期間の気候変動に耐えうる唯一の効果的生き方なのだということがわかります。一方、先進国の都市生活をする者、特に農林水産業から離れてしまった者は小さい自然災害には万全な対策を取れるものの稀に見る大災害にはなす術もない存在だということが、数々の古代文明が滅びた理由を考察することで徐々に解き明かされていく納得の一冊。2015/12/14

ponpon

6
気候変動が古代文明の盛衰にどのように影響を与えたかを実証を示しながら解説する一冊。 シュメールやマヤ等々が壮大な文明を築きながら消え去った過去を振り返りつつ現在の地球で生じている気候変動が現代文明に与える影響を考えざるを得ない。 現代文明も巨大な都市住民を支える食糧生産あってこその存在。よく言われる地球温暖化が食糧生産にどのように影響を与えるか様々な意見があるので、それへの見識を深めていこうと思わせる一冊でした。 2017/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/525575

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。