河出文庫<br> 20世紀ファッション―時代をつくった10人

個数:
電子版価格 ¥1,078
  • 電書あり

河出文庫
20世紀ファッション―時代をつくった10人

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月23日 14時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 315p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309417912
  • NDC分類 589.2
  • Cコード C0170

出版社内容情報

20世紀、ファッションは何をなし遂げたのか。その創造性を問う、新しいファッション文化史。10人のデザイナーを取り上げ考察。

内容説明

二〇世紀、ファッションは何を成し遂げたのか。その創造性をあらためて問う、まったく新しいファッション文化史。ポワレ、シャネルからコム・デ・ギャルソン、マルジェラまで一〇人の代表的なデザイナーを取り上げ、ファッションを社会的なプロセスとして捉え考察。二〇世紀という時代が見えてくる。

目次

第1章 チャールズ・ワース―ファッションデザイナー誕生
第2章 ポール・ポワレ―オリエント、装飾と快楽
第3章 ガブリエル・シャネル―モダニズム、身体、機械
第4章 エルザ・スキャパレッリ―ファッションとアート
第5章 クレア・マッカーデル―アメリカンカジュアルの系譜
第6章 クリスチャン・ディオール―モードとマーケティング
第7章 マリー・クアント―ストリートから生まれた流行
第8章 ヴィヴィアン・ウエストウッド―記号論的ゲリラ闘争
第9章 コム・デ・ギャルソン―ファッションを脱構築する
第10章 マルタン・マルジェラ―リアルクロースを求めて
終章 二〇世紀ファッションの創造性

著者等紹介

成実弘至[ナルミヒロシ]
1964年生まれ。大阪大学大学院、ロンドン大学大学院修了。京都造形芸術大学准教授をへて京都女子大学教授。専門は文化社会学、服飾文化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スプリント

6
なじみのない文化史でしたがオートクチュールから始まり時代にあわせて、時には時代を牽引しながら変化していった歴史がよくわかりました。2022/01/10

ひじき

0
20世紀のファッション界を牽引した10人を核に、100年間のファッションのありかたがどう変化していったのかを追う本。20世紀の中にコルセットクリノリンの時代があったのから驚くけど、技術や生産方法の変化、ファッションに対する姿勢の変化、社会の変化がめまぐるしい。どのデザイナーももちろん有能なんだけど、無からすばらしいものを作り出したというより世の中のムーブメントをうまくとらえたり、世の中のしくみに疑問を呈したりすることで個性が発揮されるのだな。えてして作家を神聖視しがちだけど、それだけではないということ。2021/01/23

チーキー

0
デザイナーにとって重要な仕事とは、人々が直面している状況にどんな問題を見いだすのか、そしてそれにどんな解答を出すのかということである。2021/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17201586

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。