河出文庫<br> おばんざい 春と夏―京の台所歳時記

個数:
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
おばんざい 春と夏―京の台所歳時記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月27日 17時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 212p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309417523
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C0195

出版社内容情報

1960年代、「おばんざい」という言葉を世に知らしめた食エッセイの名著が初文庫化。京都の食文化を語る上で、必読の書の春夏編。

内容説明

京の町屋の食卓で日々食べられている、ふつうのおかず―おばんざい。いまや京都の食の代名詞のひとつとなったこの言葉を一躍世に知らしめた、一九六〇年代刊行の名著。お朔日のにしんこぶ、いもぼう、八のつく日のあらめ、月末にお金の尽きたころ炊く、安価でも味つけに工夫を凝らしたおから。自らお勝手に立ち続けた生粋の京おんな三人が、滋味深い文章で綴った昭和の記録の春夏編。

目次

京のことば
ひちぎり
身しじみ
ばらずし
ぐじの酒むし
かやくごはん
たらの子
ぼたもち
ぜんまい
かやくなべ
しらあえ〔ほか〕

著者等紹介

秋山十三子[アキヤマトミコ]
1924年、京都・祇園の造り酒屋に生まれる

大村しげ[オオムラシゲ]
1918年、京都・祇園の商家に生まれる。随筆家、料理研究家として雑誌やテレビ等で活躍、食のみならず広く京の文化を紹介した

平山千鶴[ヒラヤマチズ]
1919年、彦根で医者の家に生まれ、京都・中京で育つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雷華

14
【お風呂で読書】京都のおかず『おばんざい』を季節やそのときの行事に沿って3人の著者が綴っていくおかずにまつわるエッセイ。特別の日の料理もあれば、ありふれた日常のおかずもありましたが、どれも美味しそうです。京都の風土に密着した品々は、現在では他の地域でも食べられているものもあり…水無月とか好きです。ただ、京訛りと独特の表現や価値観に馴染めずかなりスローペースになりました。その土地特有の風土に根付いたものって良いですよね。2020/07/30

Ribes triste

11
京ことばの語りくちは、ふうわりとして読んで心地よい。普段の何のてらいのないごはんなのだけれど、無性に食べたい気分にさせられる。2020/06/14

でろり~ん

1
知らないはずだけれど、なんだか懐かしいような、感心させられる一冊でした。おばんざいって、定食屋さんのおばんざい定食しか食べたことないっす。カレーライス、コロッケ、ラーメンもおばんざい? そなんですねえ。ぜんぜん取っ散らかった理解しかしていなかったですね。材料の名前もよく分からないまま読みましたが、京の人たちの誇りのような感覚を感じました。今は、どうなんでしょう。今でもこうして作っている人も居るんでしょうか。そうだ、京都行こう、ってならないからね、今は。コロナ居なくなったら行ってみようかしらん、京都。2021/01/08

niz001

1
感想はまとめて後編で。2020/07/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15922354

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。