河出文庫<br> 被差別部落とは何か

個数:

河出文庫
被差別部落とは何か

  • ウェブストアに73冊在庫がございます。(2019年06月19日 19時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309416854
  • NDC分類 361.86
  • Cコード C0139

内容説明

歴史学・民俗学者で被差別部落研究の泰斗、喜田貞吉の個人誌『民族と歴史』第2巻1号“特殊部落研究号”の喜田執筆部分を、初刊刊行後一〇〇年、新字新仮名遣いで完全復刻初文庫化。賎民の誕生と、被差別部落の成立過程を考察し、その後の歴史及び現在の部落問題研究にも欠かせない、記念碑的金字塔。

目次

特殊部落の成立沿革を略叙してその解放に及ぶ
エタ源流考
「エタ」名義考
エタに対する圧迫の沿革
特殊部落の人口増殖
上代肉食考
青屋考
特殊部落と寺院
特殊部落の言語
特殊部落と細民部落・密集部落
来り人の地位と職業―平民申付候事
「特殊部落」という名称について
遠州地方の足洗
エタと非人と普通人
「特殊部落研究号」発刊の辞
編輯雑感

著者等紹介

喜田貞吉[キタサダキチ]
1871年、徳島県生まれ。専門は、古代史・考古学・民族学・民俗学。京都帝国大学教授、東北帝国大学講師を歴任。歴史学では、法隆寺再建論争、南北朝正閏論争で、考古学では九州北部・女山の神籠石論争で活躍した。雑誌『民族と歴史』なども創刊。アイヌ・蝦夷研究、被差別部落研究の先駆者。1939年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『民族と歴史』2巻1号の「特殊部落研究号」を新字新仮名で完全復刻。部落史研究に欠かせない記念碑的著作の初文庫化。