河出文庫<br> 不思議の国のアリス ミステリー館

個数:

河出文庫
不思議の国のアリス ミステリー館

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月01日 10時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309414027
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

内容説明

『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』をテーマとして、7人の作家が紡いだ、傑作ミステリー。殺人、強盗、ホラー、パロディ、ユーモア…謎解きと言葉遊びに彩られた迷宮館へようこそ。

著者等紹介

海渡英祐[カイトエイスケ]
1934年生。小説家。『伯林―一八八八年』で江戸川乱歩賞

石川喬司[イシカワタカシ]
1930年生。小説家、評論家。『SFの時代』で日本推理作家協会賞

都筑道夫[ツズキミチオ]
1929年生。小説家、評論家。「推理作家の出来るまで」で日本推理作家協会賞。2003年没

邦正彦[クニマサヒコ]
評論家。探偵雑誌「シュピオ」で活躍

小栗虫太郎[オグリムシタロウ]
1901年生。小説家。1946年没

中井英夫[ナカイヒデオ]
1922年生。小説家、詩人、編集者。『悪夢の骨牌』で泉鏡花文学賞。1993年没

山田正紀[ヤマダマサキ]
1950年生。小説家。『ミステリ・オペラ』で本格ミステリ大賞、日本推理作家協会賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』をテーマに中井英夫、小栗虫太郎、都筑道夫、山田正紀らが描いた傑作ミステリ7編!

【著者紹介】
1922~93年。『虚無への供物』『悪魔の骨牌』などの小説で独特の幻想世界を繰り広げた。04年には有栖川有栖、恩田陸、菊地秀行、北村薫、嶽本野ばら各氏ら17人によるオマージュ集『凶鳥の黒影』も刊行。その影響はいまだ衰えることはない。