河出文庫<br> 海に生きる人びと

個数:
電子版価格 ¥836
  • 電書あり

河出文庫
海に生きる人びと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年09月26日 03時52分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 244p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309413839
  • NDC分類 384.36
  • Cコード C0139

内容説明

民俗学の巨人の代表傑作「山に生きる人びと」と対をなす魚の民俗。日本の祖先・海の民の移動と定着の変遷史

目次

旅で死んだ漁民
狩猟と漁撈
海人の里
安曇連
内海の海人の生活
東国の海人
角鹿の海人
船住い
鐘ケ崎の海人
対馬の海人
舳倉の海人
壱岐の海人
志摩の海人
官船と水夫
海人の陸上がりと商船の発生
エビス神
和寇と商船
局地通航園
松浦一族
捕鯨と漁民
家船の商船化
佐野網方
小豆島・塩飽諸島の廻船業
菱垣廻船・樽廻船・北前船
海と老人
零細漁民の世界
舸子浦
遠方出漁

著者等紹介

宮本常一[ミヤモトツネイチ]
1907年、山口県周防大島生まれ。民俗学者。天王寺師範学校卒。武蔵野美術大学教授。文学博士。徹底したフィールドワークと分析による、生活の実態に密着した研究ぶりは「宮本民俗学」と称される領域を開拓した。1981年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『山に生きる人びと』と対をなす、海人たちの移動と定着の歴史と民俗。海の民の漁撈、航海、村作り、信仰の記録。

宮本 常一[ミヤモト ツネイチ]
著・文・その他