河出文庫<br> 天皇と日本国憲法―反戦と抵抗のための文化論

個数:

河出文庫
天皇と日本国憲法―反戦と抵抗のための文化論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 13時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309413419
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

日本国憲法は、世界に誇る芸術作品である。人間を尊重し、戦争に反対する。生と死を見据えてきた著者が描く、人間のあるべき姿!

なかにし 礼[ナカニシ レイ]
1938年、旧満州牡丹江市生まれ。立教大学文学部卒業。2000年『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞。著書に『兄弟』『人生の教科書』『生きる力 心でがんに克つ』『闘う力 再発がんに克つ』『夜の歌』等。

内容説明

日本国憲法は、世界に誇る芸術作品である。人間を尊重し、戦争に反対する。もはや沈黙している時ではない。行動を開始しなければならない。今こそ、永遠なる平和への願いを胸に、真の自由を求め、勇気を持って歩き出そう―。がんを克服し、生と死を見据えてきた著者が、人間のあるべき姿を渾身の力で描く感動のエッセイ。

目次

第1章 天皇と日本国憲法(天皇と日本国憲法;白洲次郎が絶賛した「第九条」 ほか)
第2章 リメンバー ヒロシマ・ナガサキ―反戦・反核・脱原発のために(リメンバー ヒロシマ・ナガサキ;『沖縄ノート』と「さとうきび畑」 ほか)
第3章 よそ者の流儀(陽子線治療に出会うまで;よそ者の流儀 ほか)
第4章 日本人は何処へ行くのか(日本人は何処へ行くのか;世界遺産と日本人 ほか)
第5章 芸術的抵抗への招待(追悼・中村勘三郎丈;黒澤明の予言性 ほか)

著者等紹介

なかにし礼[ナカニシレイ]
1938年、旧満洲牡丹江市生まれ。立教大学文学部仏文科卒業。作詩家として、日本レコード大賞ほか多くの音楽賞を受賞。作家としても、2000年に『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

浅香山三郎

12
なかにし礼さんの半生は、かつてドラマ化されたことがあり、それを見てゐたので、ある程度知つてゐた積もりだつた。本書はさういふ引き揚げ者として戦後を生き、また癌克服といふ体験を下敷きに、氏が思ひを綴つたもので、熱量を感じる作品である。本書のタイトルの『天皇と日本国憲法』も、本書に収録された1つのエッセイのタイトルでもあるのだが、本書のところどころに戦争を体験した世代として、安倍政権の姿勢や、自民党の改憲の動きに対する怒りと危惧が溢れてゐる。なかにしさんの芯の視点を知ることができ、興味深かつた。2018/12/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9676462

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。