河出文庫<br> ザ・中島らも―らもとの三十五光年

電子版価格 ¥880
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
ザ・中島らも―らもとの三十五光年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309412832
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0195

出版社内容情報

いまだ熱い伝説として人びとを魅了する中島らもの盟友が詩的に描く肖像と交友の軌跡。名著にその後の文章、対談を集成した決定版。

【著者紹介】
1954年生まれ。著書に『アントナン・アルトーの帰還』『中島らも烈伝』『魔法使いの弟子』。訳書に 神の裁きと訣別するため』(共訳)『狂人の二つの体制』(共訳)『歓待の書』『ロデーズからの手紙』。

内容説明

「君が死んでから、君のことを書いてもいいと思えるようになった」中島らもの作品に何度もSとして登場する盟友が、その狂おしく激しい交友の軌跡を通して異才の真実を、破滅へ急ぐ若者たちの姿とともに苛烈な美しさで描き出す名作『中島らも烈伝』とその後の文章・対談を集成。中島らも没後十年に捧げた新たなる奇蹟。

目次

中島らも一千一秒―前書きにかえて
中島らも烈伝
死後の生
砂漠のスカラベ―丹生谷貴志との対談

著者等紹介

鈴木創士[スズキソウシ]
1954年生まれ。批評家、作家、フランス文学者。ミュージシャンとしてEP‐4、鈴木創士グループなどで活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件