河出文庫<br> すいか〈2〉

個数:
電子版価格
¥726
  • 電書あり

河出文庫
すいか〈2〉

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年05月19日 01時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309412382
  • NDC分類 912.7
  • Cコード C0193

出版社内容情報

実家暮らしOL基子、エロ漫画家の絆、信念を曲げない大学教授の夏子と大家のゆかのひと夏。10年後を描いたオマケ付。解説松田青子

【著者紹介】
夫婦脚本家。ドラマ「すいか」で向田邦子賞、「Q10」「しあわせのカタチ~脚本家・木皿泉 創作の“世界”」で2年連続ギャラクシー賞優秀賞。他に「野ブタ。をプロデュース」等。著書『二度寝で番茶』など。

内容説明

34歳、独身、実家暮らしの信金OL・基子、双子の姉を亡くしたエロ漫画家の絆、曲げない信念ゆえに恐れられ、だけど慕われる大学教授の夏子、幼い頃母が男と出て行った大家のゆかちゃん。4人が一緒に暮らした、なんてことないけれどかけがえのないひと夏。10年後のハピネス三茶を描いた、書き下ろしのオマケも収録!

著者等紹介

山田あかね[ヤマダアカネ]
東京都出身。テレビ制作会社でディレクターをつとめた後、小説、シナリオを書き始める。95年「終わりのいろいろなかたち」で文學界新人賞佳作。03年『ベイビーシャワー』で小学館文庫小説賞受賞。10年「すべては海になる」で初の映画監督。ドラマ演出・脚本、漫画原作など幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chantal(シャンタール)

83
今回は出演してた人を確認してから読んだので、その役者さんのイメージで。シンギングドッグの話と、木星の話が良かったなあ。地球は木星に守られていたんだね。ありがとう。一人で生きるシンギングドッグが、寂しくて仲間に自分の居場所を教えるために「ウォーン」と鳴く。気持ちわかるよね。普段は一人でも構わないけど、時々誰かに「ここにいるよ!」って、わかって欲しい時って、あるよね。だからハピネス三茶に集う人たちの関係って、ほんとに憧れだよなあ。最後、ちょっと泣けてきた😢2021/07/18

みつ

65
2003年放映のTVドラマの後半(10年後を描くオマケ付き)。賑々しくも緩やかな日常にも、後半では病と死が忍び寄る。その中で、果肉ごとゴミに捨てたすいかの種から芽が出てくるのは、繰り返しの中で新たな生が繋がる象徴のようにも見える。いまだ逃亡中の馬場チャンが「ハピネス三茶」を訪問した時(皆、留守)食卓の各人の食器にそれぞれ梅干しの種が残っているのを見て「生活するって、そういうことなんだなって、そう思ったら、泣けてきた」と言う科白に万感の思いがこもる。このかけがえのない日々の中で、基子の「煮詰まる」➡️2023/05/08

ミエル

58
「お墓って終わりじゃないんだ-始まりなんだ」この一文で目が覚めた。人やモノの終わりを考える機会が増え、必ず湿っぽい嫌な気分になっていたのを見事に払拭してくれた。読後感は感謝(驚)といったところかも。救われた気分。2016/09/18

アマニョッキ

51
もう本当に完璧なドラマ脚本。好きすぎる。10年後のおまけもすごくよかった。決めた、すいか貯金しよう。そしてDVD-box買うのだ。2019/05/24

チアモン

49
ドラマで描かれていなかった10年後のみんなのことも書いておりシナリオ本ということで、ちょっと読みにくかったが、読み終えた。ハピネス三茶。このようなところがあったら私も通ってみたい。ドラマがやっぱり気になるなぁ。今度、借りて見てみようかな。2018/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6996479
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。