河出文庫<br> 雪闇

個数:

河出文庫
雪闇

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月04日 15時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 499p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309408316
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

世界が世界になる一歩手前の音を、鳴らしたい―あるビルを「落とす」ため、不動産屋の男は祖母の形見の三味線を手に、十年ぶりに故郷・新潟を訪れた。競売物件を巡り奔走する中で出会った、ロシアの女性エレーナとバーのマスター渡辺。再び「音」に取り憑かれた男が辿り着いた「果て」の世界とは。

著者等紹介

藤沢周[フジサワシュウ]
1959年、新潟県生まれ。法政大学文学部卒業。93年「ゾーンを左に曲がれ」(「死亡遊戯」に改題)でデビュー。98年「ブエノスアイレス午前零時」で第119回芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

chinayo

4
まあまあかな。2019/06/16

sibafu

2
シリアスでニヒルな、藤沢周作品としては珍しく典型的な純文学だった。現実から逃げ続けるような、里に戻っていくような。東京の不動産業の企業に勤める高木は、故郷の新潟に出張しあるビルを買取にいく。そこで、音楽に狂わされる。音楽=青春と言ってしまえば、いい歳した大人が青春に舞い戻っていくような破滅的で虚無的な物語。新潟という土地、雪、荒波、祖母から受け継いだ三味線とその演奏技術。それらが独特の世界観を作り出す。高木とロシア人女性エレーナのセッション場面など、音楽の描写がとてもいい。単行本「ダローガ」からの改題。2013/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/209226

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。