鉄道きっぷ探究読本

個数:

鉄道きっぷ探究読本

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月13日 12時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309292540
  • NDC分類 686.51
  • Cコード C0065

出版社内容情報

乗車券、特急券、寝台券、軟券、硬券、ICカード…進化を続ける「きっぷ」の世界は、驚くほど多様で、しかも奥が深い!今昔の鉄道きっぷの秘密と魅力を全方位から探究する一冊!!!

著者情報
NHK松山放送局記者。津局・大分局を経て2020年から松山局勤務。公共交通などを取材。全国のJR線の約96%を乗車済みの、自他共に認める「きっぷ鉄」。

内容説明

鉄道の魅力が凝集した「きっぷ」。その多様な役割やスタイルから、知られざる歴史、集める楽しみ、最新のトピックまで網羅。驚きいっぱいの「きっぷ学」入門!

目次

1章 きっぷを探れば、鉄旅がもっと楽しくなる!(きっぷの種類、どれくらい存在するのか?;役割で「きっぷ」を分類すると… ほか)
2章 鉄道の発展で変遷した日本のきっぷ史(英国流を取り入れた、日本のきっぷ事始め;鉄道草創期のきっぷには、どんな種類があった? ほか)
3章 どのきっぷを、どう集めるか?きっぷ鉄の流儀(「きっぷ鉄」とは、どのような人々?;蒐集家たちは、どんなきっぷを集めている? ほか)
4章 眺める、訪ねる、買う…深遠なきっぷ趣味の世界(きっぷ鉄はきっぷのどこを愛でている?;地紋から、きっぷの個性が見えてくる ほか)
5章 未来はどうなる?!激変するきっぷ事情(コロナ禍は、鉄道きっぷをも激変させた;窓口廃止、駅の無人化…止まらない合理化の波 ほか)

著者等紹介

後藤茂文[ゴトウシゲフミ]
1986年、奈良県生まれ。NHK記者。京都大学公共政策大学院修了。津放送局、大分放送局を経て2020年から松山放送局に勤務し、公共交通や経済、文化などを取材。全国のJR線の99%を乗車ずみの、自他共に認める「きっぷ鉄」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

旅するランナー

212
もはやSuicaやウェブ予約によるチケットレスに馴染んでいるこの時代に、鉄道きっぷ収集の奥深さを教えてくれます。硬券を残しておきたい気持ちは理解できますけど、旅行会社の支店巡りしたり、きっぷにある「地紋」(紙の模様)や印字を愛でたりするのは、さすがに「はあ?」ってなります。と言いつつ、マラソン大会の完走メダルや、映画の半券·チラシを残してしまう僕がいます。2023/04/09

h_hukuro

0
平成以降のきっぷ事情には疎かったので、興味深く読みました。改札で頼めばきっぷを持ち帰ることもできるのですね。また、コロナ禍でのきっぷを取り巻く旅行事情にも触れているため、多くの人に楽しめる一冊だと思います。2023/05/20

Takahide✈Yokohama

0
常備券や硬券は乗車後に依頼してもらうことがあるけれど(記載されているようにバスや船だと難しい)、マルス発券の乗車券でも購入場所にこだわるという観点はなかったなぁ(常備券の18きっぷをJR藤森駅で購入したことはあるが…)。JR東日本の指定席券売機ならJR他社含む任意の駅間の乗車券が購入できるので旅行代理店が閉鎖される中では助かってる(JR西日本だと当該駅発の乗車券しか買えないため分割して安く買うことが出来ない)。あと著者の年齢だと周遊券を利用したことがないんだ…2023/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20373506
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。