不思議可愛いダンゴウオと仲間たち (増補新装版)

個数:

不思議可愛いダンゴウオと仲間たち (増補新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 15時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 15X22cm
  • 商品コード 9784309291840
  • NDC分類 487.76
  • Cコード C0072

出版社内容情報

北の海に生息する、丸くて可愛いダンゴウオの魅力と謎を紹介する写真集。『不思議可愛いダンゴウオ』に新たな写真を加えた増補新装版

内容説明

ダンゴウオは、日本では北海道や本州の沿岸部に生息する海水魚です。国内で観察できるダンゴウオとその仲間は、全部で10種。志津川湾に生息するダンゴウオとその仲間を紹介します。

著者等紹介

佐藤長明[サトウナガアキ]
1969年1月31日生まれ。宮城県南三陸町出身。1992年、23歳でスキューバダイビングと出会い翌年から水中写真を始める。2000年にダイビングサービスグラントスカルピンを設立。ポイントとして無名だった宮城の海を国内に広く紹介。自ら撮影するクオリティの高い写真により、生態観察と撮影の楽しさを広めている北の海の伝道師。2011年東日本大震災で被災し、拠点を北海道・函館としながら南三陸での再起を探り、8年後の2019年7月に南三陸の海を再オープンさせる。現在は函館と宮城の海を行き来しながら、両エリアに共通する親潮海流の海をホームゲレンデとしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。