大正の夢 秘密の銘仙ものがたり―桐生正子着物コレクション

個数:

大正の夢 秘密の銘仙ものがたり―桐生正子着物コレクション

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2022年01月23日 14時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784309291796
  • NDC分類 753.3
  • Cコード C0070

出版社内容情報

大正から昭和初期に若い女性に絶大な人気を誇った着物地「銘仙」。その鮮やかさ、ポップさ、デザインの妙を一堂に介した画期的な書!

内容説明

珠玉の銘仙九二枚と銘仙にまつわるストーリー。銘仙がかつて大正ニッポンを支えたことを知っていますか?杉浦非水、高畠華宵、伊東深水…。時のアーティストたちも銘仙図案を描いていた事実を知っていますか?“銘仙”のリアルがここにある。

目次

第1章 銘仙コレクション「NEO CLASSIC」(銘仙への憧れ;“図案”という言葉 ほか)
第2章 銘仙コレクション「GIRLISH」(女学生と銘仙;「花物語」と銘仙 ほか)
第3章 銘仙コレクション「GEOMETRIC」(ロシア構成主義と銘仙;通崎睦美さんと構成派染織展の作品 ほか)
第4章 銘仙コレクション「KITSCH」(時代をそのまま銘仙に織る;南洋ブーム ほか)
第5章 銘仙を楽しむ(銘仙を素敵に着こなす;織り方の違いに注目しましょう ほか)

著者等紹介

大野らふ[オオノラフ]
ポニアポン店主、着物プロデューサー、スタイリスト。2016年、2018年に開催された「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展では着物監修、コーディネートを担当した

桐生正子[キリュウマサコ]
銘仙コレクター、研究家。栃木県生まれ。立命館大学政策科学部政策科学科卒業。大学時代に北野天満宮の骨董市に通い、銘仙と出会う。鹿沼ケーブルテレビ(株)で企画からアナウンスまで担当。現在、育児、家業の傍ら、銘仙の収集、および研究を続けている。Nasu Meisen Lab.主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。