新釈 立川談志没後10年 永久保存版

個数:

新釈 立川談志没後10年 永久保存版

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2022年01月25日 11時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 287p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309291741
  • NDC分類 779.13
  • Cコード C0076

出版社内容情報

『文藝別冊立川談志』を没後10年に単行本化。松岡慎太郎氏(談志長男)、立川志の輔、神田伯山インタビュー、橘蓮二の写真を増補!

目次

インタビュー(立川志の輔;神田伯山;松岡慎太郎)
エッセイ(山藤章二“立川談志の心を聴いた”;和田尚久“立川談志、素の断片” ほか)
特別対談 立川志の輔×立川談春―全身全霊の落語家 兄弟弟子、師匠を語る。
咄家エッセイ(三遊亭圓楽―キザッペ談志の友情;立川志らく―やりやがったな、志らく 歌のこと、映画のことなど ほか)
談志対談集 立川談志×(一龍斎貞鳳―笑いのメーカーは苦労します;春風亭柳朝×三笑亭夢楽―40歳以上の「関白宣言」 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

33
没後十年を機に、2018年に刊行された「文藝別冊 立川談志」を再編集した『新釈立川談志』。弟子の立川志の輔、講談師・神田伯山、そして息子である松岡慎太郎へのインタビューが新たに追加された大増補版となっている。志の輔が「師匠の言うことが少しずつ、わかったりわからなかったりわかったり、これが結構楽しかったですね」と語れば、「談志師匠は、落語については常に揺らいでいたように思えます」と伯山も同じ印象を抱いていたかのような解釈をしてみせる。(つづく)2022/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18691357

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。