図解でよくわかる坐骨神経痛―自分で治す!ラクになる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309288437
  • NDC分類 493.73
  • Cコード C0047

出版社内容情報

坐骨神経の圧迫、刺激で起こる腰~足先の不調(坐骨神経痛)を自分で改善、治せる体操等の画期的な方法を分かりやすく図解した本。

内容説明

新発見!“痛み血管”を消す指圧、原因別セルフ体操で腰から下の痛み・しびれ、たちまち改善!豊富な図解でよくわかる!すぐわかる!

目次

第1章 坐骨神経痛とは?
第2章 まずは背骨と首の形を整えよう
第3章 効果ばつぐん坐骨神経痛を自分で治す体操
第4章 痛みの原因、「痛み血管」を消す!
第5章 再発を防ぐ日常生活の「姿勢」
第6章 こうして坐骨神経痛を克服した!患者さんたちの成功例

著者等紹介

酒井慎太郎[サカイシンタロウ]
1970年3月26日、京都府生まれ。さかいクリニックグループ代表。元千葉ロッテマリーンズ・ベースボール・アカデミーオフィシャルメディカルアドバイザー。中央医療学園専門学校特別講師。TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版」レギュラーコーナーコメンテーター。池袋コミュニティ・カレッジ講師。朝日カルチャーセンター講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

74
坐骨神経痛の原因は椎間板ヘルニアか脊柱間狭窄症、または両者のミックス型。腰痛の原因は姿勢の悪さにあり生活習慣病である。自分の姿勢は膝立ちでスマホで撮影してもらいチェック。椎間板にかかる圧力は立つを1.0とすると椅子に座るが1.4、前傾で荷物を持つと2.2、正座が0.8である。椎間板ヘルニアにはオットセイ体操、座って腰ひねり、脚後ろ振り上げなど背骨を反らす体操、脊柱管狭窄にはねこ体操、大腿伸ばしなど丸まる体操がいい。仙腸関節、胸椎、股関節のストレッチは腰痛の予防になる。再発を防ぐには日常生活の姿勢が大事。2021/09/19

みーなんきー

14
普段からお尻と太ももの神経に痛みがあり、整体にも通っている。が、この本を読んだら普段から、坐骨神経痛用の正しいストレッチや体操が必要だなぁと感じた。同じ坐骨神経痛の元となる腰痛にも、前屈で痛い人、と後屈で痛い人とは原因が違うそう。しばらく体操をして、時折この本を読み返そうと思う。2021/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16863018

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。