いま伝えたい和食―とっておき107レシピ

個数:

いま伝えたい和食―とっておき107レシピ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月09日 12時18分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 191p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784309285696
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C0077

内容説明

83歳のいまも現役!20代から90代までを教える著者の集大成。定番、旬のお総菜はじめ保存食まで、ビギナーもベテランも目からうろこのコツ満載です。

目次

第1章 和食の定番
第2章 四季の食卓
第3章 おせち料理
第4章 行事の集いに
第5章 わが家の常備菜
第6章 自家製がおいしい
魚介のさばき方

著者等紹介

野口日出子[ノグチヒデコ]
料理研究家。1933年、大阪市に生まれる。大阪の日本割烹学校で料理の基礎を学ぶ。結婚後、1966年から恵比寿中国料理学院で陳建民氏に中国料理を学び、同学院師範となる。つづいて1971年からは、近茶流柳原料理教室で柳原敏雄氏に師事し、同教室の助手も務める。その後も、辻留の懐石料理講習会、星岡日本料理講習会、大橋茶寮などに通い、本格的な日本料理の研究をつづける。現在、東京・自由が丘にて野口日出子料理教室を主宰。NHKテレビ「きょうの料理」などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

83歳の今も現役、NHK「きょうの料理」でも人気の著者決定版。定番や旬のお総菜レシピを丁寧に解説。愛弟子の阿川佐和子氏推薦。

【著者紹介】
1933年大阪市生まれ。著書に『今夜は和食で』『10分で作れる酒の肴120種』『季節を楽しむご飯もの』『魚料理いろは』『和食腕まくりおけいこ帖』など。東京・自由が丘にて野口日出子料理教室を主宰。