北に生きる猫

個数:

北に生きる猫

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月13日 13時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 19X26cm
  • 商品コード 9784309279862
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0072

出版社内容情報

美しく愛おしい、生への営み、逞しさ、そして弱さ。氷点下の北国の港町で懸命に生きる猫たちを撮る著者初の写真集。岩合光昭氏推薦!

土肥 美帆[ドイ ミホ]
著・文・その他

内容説明

雪深い北の大地で猫たちの生の瞬間をとらえた、初の写真集。

著者等紹介

土肥美帆[ドイミホ]
北海道生まれ。2016年JPS展文部科学大臣賞。2017年ニッコールフォトコンテスト大賞(モノクロームの部)。2015、16年岩合光昭ネコ写真コンテストグランプリ。2016、17年滋賀県写真展覧会芸術文化大賞。2015、17年京都現代写真作家展琳派400年記念賞準大賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

47
この人の「ケンジ」本が気に入ったので、この寒そうな冬景色の中で生きている猫たちの写真集も手に取ってみました。雪が積もっている場所での猫の集会、漁師さん達の資材を活用して雪を避ける姿、吹雪。心配になりますが、あとがきに「撮影した猫たちの中で、人に愛されなかった猫はいない」とあり、少しだけホッとしました。でも、全員にあったかいストーブの前でへそ天で寝る経験をしてもらいたいなあ…と思っちゃう自分もいます。何がベストかなんてわからないけど。2024/01/13

ちえ

30
冬の港、雪の中で生きる猫たち。猫同士の写真だけでなくカラスとの写真、負けるかな…。寒さに負けないようにどの猫もモコモコで吹雪の中身を寄せ合ったり隙間を見つけてやり過ごしたり。どれもたくましくってやっぱり可愛い。場所は小樽。2023/11/21

宇宙猫

19
★★★★★ 雪の中、モコモコでたくましい猫たち。見るのは楽しいけど、生きていくには過酷な環境だと思うと悲しい気持ちになる。2023/02/27

chatnoir

19
寒っ...体に雪が降り積もっている!! 外の猫は逞しいね...でも、本当は寒がりなのを知っているから、可愛そうに思えてしまう。 小さい時には危険なカラス...大きな猫がご飯の最中に尻尾を引っ張られている写真はちょっとユーモラス。 大きなお魚を取りっこ!?している写真も逞しかった。2019/03/24

みけのすずね

6
写真集。北国でも雪の上にかがんでいて肉球に伝わるだろう冷たさを想像するだけで、ひえーです。けれどふくよかだし、顔つきも、より猫らしく誇らしげな感じがして感服いたしました。2019/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13211565
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。