野田秀樹の演劇

個数:

野田秀樹の演劇

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月22日 04時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309275499
  • NDC分類 775.1
  • Cコード C0074

内容説明

驚くべき新たな作品を次々と生み出し続ける劇作家・演出家・俳諭―ますます進化する稀代の才能を作品から解き明かす!現代における決定版・野田秀樹論!

目次

1 NODA・MAP―フィジカル・シアターの疾走(速度の演劇、ふたたび;永遠と刹那―キル;妄想と蜃気楼―TABOO ほか)
2 『パンドラの鐘』以降(白い雲―パンドラの鐘;跳梁する家母長―贋作・罪と罰/パンドラの鐘;終わりを告げる空砲―カノン ほか)
3 『THE BEE』以降(「儀式」の日常化―THE BEE;人は生き延びていくしかない―ロープ;重層的な迷宮―The Diver/ザ・ダイバー ほか)

著者紹介

長谷部浩[ハセベヒロシ]
1956年、埼玉県生まれ。演劇評論家。東京藝術大学教授。紀伊國屋演劇賞審査委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

今も話題作を発表し続け、東京芸術劇場芸術監督就任など近年益々進化する演劇界の巨人を、野田作品研究の第一人者が論じる決定版!

【著者紹介】
1956年、埼玉県生まれ。演劇評論家。東京藝術大学教授。紀伊國屋演劇賞選考委員。著書に『4秒の革命』『野田秀樹論』『菊五郎の色気』『菊之助の礼儀』、蜷川幸雄との共著に『演出術』などがある。