ブリティッシュ・ロックの真実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309274508
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0073

内容説明

ビートルズ解散と共にロック史に刻まれた「1970年の奇跡」はどのように準備されたのか?ビートルズ、ストーンズ、ツェッペリンに併走し、伝説の時代を解き明かす決定版!

目次

第1章 リヴァプールはイギリスではなかった
第2章 夜明け前のイギリス・ポップス事情
第3章 「ア・ワッ・バッパ・ルーマッパ・ワッバーム・ブーム」
第4章 ブリティッシュ・ロック/ブルースはジャズから始まった
第5章 エレクトリック・ブルースの衝撃
第6章 誤読からの出発
第7章 ロンドンの逆襲
第8章 3D時代の到来
第9章 ブリティッシュ・ハード・ロックへの最短距離
第10章 オール・シングス・マスト・パス

著者等紹介

中山康樹[ナカヤマヤスキ]
1952年大阪府生まれ。音楽評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

リヴァプールはイギリスではなかった!?――ロックに纏わる「伝説」の裏側や新事実から、ブリティッシュロックを描く新たなる軌跡!

【著者紹介】
1952年大阪府生まれ。『スイング・ジャーナル』編集長を務め音楽評論家となる。著書に『マイルスを聴け!』『ジャズメンとの約束』訳書に『マイルス・デイビス自叙伝』などがある。