放送禁止歌手 山平和彦の生涯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309273150
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0073

内容説明

アルバム『放送禁止歌』の2曲が猥褻とされ発売禁止、わずかな活動期間で音楽界から忽焉と姿を消す。今世紀に入り復活を遂げた矢先、ひき逃げ事故で帰らぬ人に…“幻のフォークシンガー”の足跡を追う。

目次

第1章 山平和彦の痕跡
第2章 『放送禁止歌』
第3章 秋田から岐阜へ
第4章 山平和彦がいた“風景”
第5章 塗り替えられた記憶
第6章 マイペースとその後の山平和彦
終章 姉と弟

著者等紹介

和久井光司[ワクイコウジ]
総合音楽家。1958年10月2日に東京都渋谷区で生まれ、横浜市で育つ。1981年にスクリーンを率いてレコード・デビュー。同バンド解散後、モーメンツ、東京の人を経て、ソロ活動を開始した。2007年暮れには、ボブ・ディラン公認の日本語カヴァー集『ディランを唄う』と、最新オリジナル・アルバム『愛と性のクーデター』をソニー・ミュージックから同時発売している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。