完全定本 四柱推命大全

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 406p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309272825
  • NDC分類 148.6
  • Cコード C0011

内容説明

この一冊で、四柱推命のすべてが学べる!台湾の人間国宝的存在であり五術の大家による四柱推命決定版。

目次

第1部 基礎理論
第2部 命式の出し方
第3部 神〓(さつ)の判断
第4部 看命の方法
第5部 命式の強弱と格局
第6部 命式・歳運の解釈

著者等紹介

鍾進添[ショウシンテン]
中国福建省泉州の著名な暦家である鐡筆子の長男として生まれる。中興大学の法学部を卒業後、星元大学にて博士号を取得する。幼少より家学の五術全般を伝承しており、筆名は墨文といい、文学家、五術家として活動を開始する。清朝宮廷の高官であり、光緒皇帝より「璽(印章)」を賜った懐仁堂における天象学府の司天監(天文官)を務めた国師・劉培中に拜師する。その後、高芳先、朱子珍、徐鼎銘の諸大師について五術における学芸を研鑽する。天文通書に精通し、仙学、医学、易学、命・卜及び堪輿(風水)と星相などの五術伝統文化の全般に深く精通した台湾における人間国宝的存在

山道帰一[ヤマミチキイツ]
1975年生まれ。東洋大学印度哲学科卒。五術に造詣の深い家元に生まれ、幼少の頃より五術を学ぶ。台湾師範大学に留学し、仙道、道教のフィールドワークを開始、風水を正統に伝える老師たちに師事する。台湾の人間国宝、鍾進添老師の内弟子。韓国西江大学留学を経て、現在、(株)Five Arts、功房伍にて顧問を務め、風水コンサルタント、風水講座、風水デザイン設計、養生学指導などを行う。台湾行政府発行の製茶師でもあり、東京・広尾にある台湾烏龍茶専門店「清品茶房 茶通」店主(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。